映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【マガディーラ 勇者転生】感想《おっさんお前敵だったのかよ!》

総合的には面白かったです。

僕は現代の話をやると知らなかったのでその点は結構驚きました。

ただ、その前半の現代編が結構退屈。

最初のダンスシーンの意味が全然分からなくてインド映画向いてないのかなと思ったほどです。

いやほんと意味わからん。突然のダンスがどうこうじゃなくて、これ以降にでてくるダンスはちゃんと物語に沿った感じでスッと受け入れることができる感じなのにここはなんでこれなのっていう。

インド映画のお約束的なやつなのかな。

あとこのダンスで強キャラっぽい感じででてきた父親、全然本編に絡んでこねぇな。

この辺、諦めて帰るかと思うくらい自分には合わなかったんですけど過去編(前世編)になったら一気に面白くなりました。

バーフバリの時も思ったんですけど、過去の因縁的な話を作るのは凄い上手いんですよね。

王族との恋。姫を狙う外道な王族。裏切り。

そして主人公の武勇に感動して矛を収める敵王。

この敵の王様、映画のアバンにもでてきて主人公の死を嘆き悲しんでたから忠臣だとばっかり思ってたのにお前敵だったのかよ!!大体お前の所為やぞ!

まぁでも僕も主人公が100人斬りした時はテンション上がったので王様の気持ちもわかる。

このあとはこれやれば盛り上がるやろって展開をふんだんに使ってたので後半の現代編も面白かったです。 

エンドロールをスタッフと役者が踊ってる映像にするのも良かった。誰もスタッフロールの文字とか見なさそうだけどいいのかとは思ったけど退屈しなかったので邦画にも取り入れてほしい。 

あとこの映画見て1番思ったのがヒロインが凄い美人だってことです。え?こんな人この世に存在するのってくらい美人なのでそれ見るだけでも価値はあるかも。

というわけで前半は微妙だったけど総合的には面白かったです。他のインド映画も面白そうなのがあったら見てみようと思います。

 

 

シンガポール旅行1日目 観光編

シンガポール旅行 出発準備編 《シンガポール動物園が予約できない》 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 関空出発編 (帽子紛失編)《思ったより狭いエコノミー》 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 空港Wi-Fi利用&入国審査編 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 SIMカード購入編(両替編)SIMカードトラブル?編 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 1日目 交通手段編(早速荷物検査される編) - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

こちらの記事の続き。

観光した場所を紹介。

空港

第3ターミナル。

f:id:Shirosuke:20180915234821j:image

(多分)よりもいに出てきた、シラセが札束叩きつけた場所です。

綺麗なところでした。入国は第1ターミナルだったのですが、帰りはこの第3ターミナルから帰ります。

ホーカーズ 

よりもいで出てた屋台あるとこです。

f:id:Shirosuke:20180915235129j:image
f:id:Shirosuke:20180915235126j:image 

マクスウェルというなんか格好良い名前の場所にあります。

ネットで調べた人気店でチキンライスを買ったつもりだったのですが、名前がほぼ同じで同じ色の看板してる別の店で間違えて買いました。だから誰も並んでなかったのか……。

f:id:Shirosuke:20180915235416j:image

まぁ美味しかったです。

ヨークホテル 

観光ではないのですがチェックイン時間が来たので一度ホテルに行きました。

実は観光する前に一度行って拙い英語で荷物を預けてました。

f:id:Shirosuke:20180915235658j:image

チェックインすると部屋の鍵とエレベーター動かすのに必要なカードを受け取ります。

今更の注意点ですが、シンガポールはコンセントの形が違うので変換器を持ってきてた方が良いです。

(多分フロントに言えば借りれるとは思いますが)

f:id:Shirosuke:20180915235922j:image 

因みに海外のホテルは日本と違って一部屋当たりで値段が決まっていて、1人でも2人でも泊まるのが一部屋なら合計金額が変わらないことが多いらしいです。

つまり!ぼっちは倍値段がかかる!! 

ツアーへの1人での参加が高いのはこの所為らしいでふね。一緒に旅行できる友人が欲しい……。ホテル代節約の為に…。

 

オーチャードホテル

f:id:Shirosuke:20180916000337j:image

特に観光地でも無いのですがよりもいで泊まってたホテルらしいです。こっちに泊まっておけば良かった。

セブンイレブン

何故か知らないですけどセブンイレブンが至る所にあります。普通の店舗からこういう簡易のものまで。

f:id:Shirosuke:20180916003103j:image

セブンイレブン一体何者なんだ。

 

本命前に適当に回ったところ

f:id:Shirosuke:20180916001237j:image
f:id:Shirosuke:20180916001222j:image
f:id:Shirosuke:20180916001218j:image
f:id:Shirosuke:20180916001234j:image
f:id:Shirosuke:20180916001224j:image
f:id:Shirosuke:20180916001228j:image
f:id:Shirosuke:20180916001240j:image
f:id:Shirosuke:20180916001232j:image

f:id:Shirosuke:20180916001359j:image
f:id:Shirosuke:20180916001402j:image

マーライオン(本命1)

ガッカリしなかった!!!

正直1番テンションあがった!

 f:id:Shirosuke:20180916001612j:image 

夜はマリーナベイサンズと共にライトアップもあります(二回も行ったのかよ)

f:id:Shirosuke:20180916001915j:image
f:id:Shirosuke:20180916001912j:image

ここでドリアンアイス食べました(ドリアン食べきる自信が無かったので)。

f:id:Shirosuke:20180916002038j:image

王様だけに無駄に高かったです。

そしてなんとも形容しがたい匂いでした。ただし味は普通。匂いさえ平気なら食べられるのでは。

因みにシンガポールの公共交通機関はドリアン持ち込み禁止です。

マリーナベイサンズ(本命2)

マーライオンの場所から見えたマリーナベイサンズの上に登りました。登るだけなら金払えば宿泊客じゃなくても行けます。

素晴らしい景色でした。

f:id:Shirosuke:20180916002514j:image
f:id:Shirosuke:20180916002511j:image
f:id:Shirosuke:20180916002517j:image

1日目終了

という訳で電車使いまくって行きたいとこは全部行けました。

写真は撮れなかったですが興味本位でマリーナベイサンズのカジノもちょろっと入ったりもしてます。

1番テンションがあがったのがマーライオンとマリーナベイサンズからの夜景だったのでやはり王道が1番か。

2日目はシンガポール動物園に行きます。

 

 

 

シンガポール旅行 1日目 交通手段編(早速荷物検査される編)

シンガポール旅行 出発準備編 《シンガポール動物園が予約できない》 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 関空出発編 (帽子紛失編)《思ったより狭いエコノミー》 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 空港Wi-Fi利用&入国審査編 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 SIMカード購入編(両替編)SIMカードトラブル?編 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

こちらの記事の続き。

シンガポール旅行に役立った物

実際にシンガポール旅行で役立った物を紹介します。

ズバリ、ネットが繋がるスマホ地球の歩き方

f:id:Shirosuke:20180915234516j:image

この二つがあればなんとかなります!

地球の歩き方には特集してる国での気をつけた方が良いルールとかも載ってるので旅行前に読んだ方が良いかも。

シンガポールでの主要な交通手段であるMRTの路線図も掲載されてます。これはかなり使った。これさえあれば乗り換えはなんとかなります。

あと会話で困ったことがあればスマホで検索すればOK。道に迷ってもスマホで検索すればOK。

英語の会話集とかも持って行ってたんですけど全く使わなかったですね。

移動手段(MRT)

シンガポールはMRT(鉄道)に乗れば大体どこにでも行けました。

タクシーも便利らしいと聞いてたんですけど結局一度も使わなかったですね(僕がヘタレだからというのもあります)

MRT乗るにはICOCASuicaみたいなカードを買う必要があります。

このカードが、スタンダードチケット(目的地までの料金を入金したらペラペラの紙みたいなチケットがでてくる)とEZリンクカード(Suicaみたいな使い方するやつ)とツーリストパス(1日バスと鉄道乗り放題)の3種類あるんですが、いちいち入金するのも面倒だしツーリストパスは割高(鉄道運賃自体が安いので乗りまくらないと元が取れない)ので、EZリンクカードを購入しました。

空港から近いEZリンクカードを購入する場所は第2ターミナルと第3ターミナルの間くらいの場所からエスカレーターで下に降りればあります。f:id:Shirosuke:20180915232935j:image

このカウンターでカードの名前言えば買えます。

f:id:Shirosuke:20180915233410j:image

注意点は金額がでかい紙幣とか渡すと断られることがあります。ここだけじゃなくシンガポールの店では何回かありました。

因みにスタンダードチケットを買おうとすると不機嫌そうな顔で券売機に行けと言われます。

ここだけの話、実は僕はこのカードを最後の最後に無くしてスタンダードチケットも購入しました。

f:id:Shirosuke:20180915233553j:image 

この券売機で買います。EZリンクカードに追加でチャージするのもこの機械です。

f:id:Shirosuke:20180915233628j:image
f:id:Shirosuke:20180915233626j:image

画面に路線図が出てくるので目的地を押すだけで金額を計算してくれます。

僕が利用した時は、途中乗り換える必要があり、しかも乗り換えるために一度駅からでる必要がある路線で本当に金額的に大丈夫なのか(一度駅を出た段階でカード内残金が1ドルとかだった)心配だったのですがちゃんと目的地の改札を出ることができました。 

f:id:Shirosuke:20180915234043j:image

目的地の最寄駅を調べて路線図をみつつ好きなカードを使って目的地に辿り着きましょう!

因みに一度目に降りた駅で警官に止められて荷物検査されました。びびった。(普通に解放された)

 

 

 

 

【ザ プレデター】感想《学者先生の戦闘能力高すぎ!!》

想像してたのとは違ってお馬鹿映画でした!!

シュワちゃんが出てたプレデターの雰囲気は全く無かったけどこれはこれで面白かったです。

主人公と仲間になる奴等もイカレタ奴等ばかりでキャラ立ってました。

てか生物学者の女性強すぎやろ。

プレデターを銃を持って追いかけ、僅かとはいえ飛行して飛び立った飛行物体に(恐らく)徒歩で追いつき、プレデターに奇襲をかけるとか。

この世界の学者とは一体……。

あと今作のプレデターは強いかも知れんけどなんか俗物的な気が。遺伝子手に入れて進化するとか2のプレデターとかは言いそうにない。

見たの昔すぎてうろ覚えだけど、あの時のプレデターは純粋に強い相手と戦うことが目的だった気が。 

 

プレデターの標的が主人公ではなく主人公の息子だったことはまぁそうだろうなって感じ。博士が露骨に進化がどうの言ってたし。

 

ラストのオチの宇宙人から託されたスーツによって宇宙人に対抗できるようになる展開はヒーロー物っぽくて良いですね。これも今まで(1と2)のプレデターのノリでは無いけど。

てかなんで今作のプレデター1号は人間サイドの味方なんや。あとそのスーツ自分で使えば良かったやろ。

まぁでもこの一つしかないスーツでどうする気なんだよってことは気になるので、続編がもし出たら見ます。プレデターキラーとか物騒な名前な割には無双できるほど強そうには見えないんだよなぁ。

 

 

 

【MEG ザ モンスター】感想《ステイサムVS巨大鮫》

見てきました!

うん、まぁうん。

いや、面白くないわけじゃなかったんですけどね。

なんというかまぁ、雑!

全てが雑!

なんかもうそりゃねぇだろって感じのアクシデントが無理矢理発生して、事あるごとに人が海に落ちてピンチに陥ります。あんま意味ないところでも海に落ちるので笑ってしまいました。

そんな感じで展開はかなり雑です。

というかシナリオがステイサムのことしか考えてない感じです。こうすりゃステイサム戦うしかないだろみたいな。

 

この映画、最初はディープブルー(海底施設から脱出系遺伝子操作サメ映画)系の映画かと思って見にいったんですけど、どちらかというとジョーズの方が近かったですかね?

決戦の場は海上です。

海底施設では人間側ノーダメでビックリしました。海底施設もノーダメです。

ステイサム達が一般人への被害を無視してた施設に篭ってたら誰も死ななかった筈。

そう、この映画に出てくるメガドロンという仰々しい名前のサメ。このサメ思ったより強くない!!!

最初原子力潜水艦吹き飛ばしてたので、なかなかの強さだと思ってたんですけど、実は潜水艦吹き飛ばしてたステイサムだったらしく(どういうことだ)

メガロドンさんは通常のサメよりちょっと強いかな?くらいの攻撃力しかないです。

最後は生身のステイサムに倒されます。 

どういうことやねん。

巨大鮫がまさか本当に只の巨大鮫だったなんてーーーー。

 

この映画、ステイサムとB級サメ映画が好きな人には合うかもしれません。

ただ個人的にはもっと最強な感じの常識ぶち破るサメとステイサムが戦う映画が見たかったので少し物足りなかったです(ステイサムが生身で倒すとこは良かった)。

あと恋愛パート的なの(あと肉親の死的なの)入れるならもっとちゃんと描いて。絶対適当に考えたでしょあの辺。

もっとハラハラできるサメ映画が見たい。

帰ったらディープブルーを見ることにします。

ディープブルーは生き残る人予想できない感じでオススメですよ!

 

 

 

【アントマン&ワスプ】感想《スコットが良い父親すぎる!》

f:id:Shirosuke:20180901143546j:image

面白かった!

スコットが理想の父親すぎる!!

自作の迷路作って手品覚えて娘と全力で遊ぶ。

アヴェンジャーズシリーズで1番まともで精神が安定してるのはスコットなんじゃないかな。

他はなんかメンタルがヘラしたようなやつらばっかだし。

娘も前作からなんか凄い精神的に成長してましたね。

スコットの葛藤を見抜きアドバイスを送る。

パートナーの話になった時にスコットはホープの話だと思ってたけど娘は自分のことだと思って話してたシーン良かったです。

スコットと娘の関係が凄く良くてそれだけでもこの映画に満足した感があります。(元妻との再婚相手と前作と引き続き良好な関係だったのも良かった)

てかキャップに協力したメンバーでスコットだけ割食ってない!?

2年も軟禁されてたとは思ってなかったよ!

普通に可哀想。

 

ハンクがジャネットを量子世界に迎えに行く話はそこまで感動はしなかったんですけど、ジャネットが普通に歳取ってたことには驚きましたね。

てっきり時間の流れが違うとかそういうパターンでジャネットは歳をとってないと思ってたので。

あの婆さん30年も1人で生きてたのかよ。常人なら発狂してるでしょ。

関係ないけどマイケルダグラスだけパンフに顔写真ないのなんでなんすかね。ネットにジャニーズの写真が出ない的な決まりが海外にもあるとか?

 

他にはエイヴァがスコットの娘を人質にとろうとした時にビルが止めたシーンも良かったです。

彼はエイヴァを助けたいし、その為にはラボも盗むけど、超えてはならない一線を越えようとした時はしっかり引き止めるんですね。

そして決して見限らない。

彼らも家族のような関係に見えます。

 

あと僕は友情とかそういう話が好きなので、スコットの友人達が凄い好きですね。

バカだしスコットに迷惑をかけるけど、裏切らないし最後には駆けつけてくれる。

自白剤(自白剤じゃない)のシーンは凄い笑いました。

自白剤の影響で会社が倒産しそうだとバレてしまうとは。

ルイスが自白剤の影響下でも人の所為にすることなく倒産するのが自分の所為だと言ってるのも良い。

スコットもなんだかんだでいざと言う時は協力頼んでるし信頼してるんだろうなぁ。

 

というわけでアントマン&ワスプは凄く楽しめました。

映画見た後に他の人の批評とか目に入ったんですけど、酷評してる人の言ってることもわかるんですよね。

この話は基本的に予定調和で驚く展開とかはないんですよ。

インフィニティーウォーみたいな強大な敵も出てこない。

悪党としては噛ませ役っぽいくせに最後までしつこく邪魔してくるマフィアとFBIの汚職警官位です。

彼らは能力的には一般人な癖に主人公達の邪魔をしっかりしてくるのですが、所詮は小悪党です。

最大の敵となるエイヴァは自分が死にたくなくて動いているだけだし、ビルはエイヴァを助けたいだけ。

でも個人的にはそれが良かったですね。

インフィニティーウォーみたいに宇宙を巻き込む壮大な物語ではなく、家族の物語かなと思うので。

とはいってもエンドロール後にはインフィニティーウォーの事件に巻き込まれてしまう訳ですが。

人類の何分の1かが灰になる出来事の中でスコットが助かったのは量子世界にいたからかな。

アヴェンジャーズ続編にアントマン参戦しそうですね。楽しみです。

しかし1人量子世界に取り残されたスコットはどうやって元の世界に戻るのだろうか。

シンガポール旅行 SIMカード購入編(両替編)SIMカードトラブル?編

シンガポール旅行 出発準備編 《シンガポール動物園が予約できない》 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 関空出発編 (帽子紛失編)《思ったより狭いエコノミー》 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

シンガポール旅行 空港Wi-Fi利用&入国審査編 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

こちらの記事の続き。

両替とSIMカード購入

空港Wi-Fiには無事繋がったので、次はSIMカードを購入します。

そう、この日の為にスマホSIMフリーにしたのです。デデン!

購入できる場所やメーカーは色々あるらしいですが、僕は税関を出てすぐの場所にあるここで買いました。なんでか両替所に売ってます。

購入にはパスポートが必要。コンビニとかでもSIMカードは売ってるけどコンビニでもパスポートが必要です。

f:id:Shirosuke:20180826200121j:image 

ついでに持ってきた日本円をシンガポールドルに替えます。(日本でも1万円だけシンガポールドルに替えたのですが、細かい紙幣には頼んでも替えてくれなかったので現地で替えた方が良いと思います)

SIMカードは1番安い15ドルのものを買いましたが、100G使えるらしいので十分だと思います。

「使いすてSIMなので容量ないですし」という台詞を言いたかったのにこれでは言えない……(どちらにしろぼっち旅行だが)

写真を指で指したら買えます。SIMフリースマホじゃ無いと使えないよ的なことを何回も言われました。

f:id:Shirosuke:20180826200545j:image

SIMカードを入れ替えるだけで使えましたが、設定しないと使えないこともあるらしいのでその時は自分で設定するか店員さんに頼みましょう。

海外への電話も30分できるらしいです。

このサービスが、後に僕の命運を救うことになります。

発生したトラブル

どこぞの銀行から、突然残高(かなり巨額)がどうのってSMSが英語で届きだしました。

番号は正式なものっぽいのでマジで何かやらかしたのかとビビったのですが、フォロワーさんに聞いたりネットで調べた結果、電話番号の使い回しが原因らしいです。

シンガポールは電話番号を使い回してる為、SIMカードなどを購入すると前の持ち主への電話やらSMSやらが届くことが結構あるらしいです。

関係ないなら無視でOKらしい。

マジでビビった…(2回目)