映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】SAO−オーディナル・スケール−

**ふんわりあらすじ**
《ナーブギア》を用いたフルダイブ型ゲームの代わりに、現実世界に仮想世界を投影するAR(拡張現実)機器、《オーグマー》を用いた《オーディナルスケール》というゲームが流行りだす。
かつてデスゲームで多くの死者を出したナーブギアより格段に安全性が高いと言われているがそこには1つの企みが隠されているのだった!!
あとオーグマーを開発したのはナーブギアを開発した茅場がいた研究室の教授。
またお前か茅場ー!!

**感想**
実はアニメは見てなくて、原作小説も昔マザーズロザリオまで読んだだけなので大丈夫かなと思ったけど全然大丈夫だった!知ってるキャラばっかだったしマザーズロザリオの後くらいの話なんかな?しっかり楽しめたし面白かった。
シノンとかシリカとかリズとか他のメンバーもしっかり活躍してたしね。
この世界、フルダイブ型ゲームやらAR型ゲームやらあって超楽しそうなんだけど生きていくのは大変そうね。隙あらば技術者が犯罪起こすし。あと現実世界であんなにポンポン大規模なイベント発生させて絶対問題とか怪我人とか今までもでてると思うんだけどスルーっぽいし。

主人公は実質アスナ
なんだかんだでSAO時代の記憶を失ったアスナが死の恐怖を乗り越えてキリト君の嫁の座をキープし続ける話なのだ!!
キリト君はエイジ(僕は強いんだ!系敵キャラ)に『閃光と同じようにユウナ(歌姫系新キャラ)も誑かす気ですか?』とか言われてたけどやっぱキリト君あの世界でもそういう評価なの…
見所はキリト君がアスナを押し倒す時に身長差からかおっぱいに顔を突入させてるとこかな。なんて羨ましい!!!ぐぎぎ…。
あとキリト君が重りのリストバンド外したとこは笑った。ベタ過ぎて全くの予想外だったよ!!いつからしてたんだよそれ!
そして最終決戦。
SAO、ALO、GGO、3つのゲームのプレイヤーが協力してSAOのラスボスを倒す!熱い!
アスナがユウキの技を使ったのはマザーズロザリオがSAO以降の記憶だからかな。(もちろんユウキがアスナに力を貸してくれただけかもしれない)
そういや黒幕が茅場がいた研究室の教授なんだけどその研究室、須藤も入れると3人も犯罪者だしてるやんけ!
まぁ実質茅場さんがいなかったら残り2人は犯罪者になってなさそうだけど……。
てかこの2人、開発したものは茅場の開発したもの応用品ばっかなのかな。

この映画はエンドロール後にも話があるタイプでした。続編あるでこれ!!
特典小説も貰えたし満足。
なんでエイジが風林火山を恨んでるかは特典小説読んだらわかるよ。