映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】トリニティセブン 悠久図書館と錬金術少女


**ふんわりあらすじ**
アラタ君(主人公)がリリス先生の魔道書に触れると魔道書がなんと少女の姿に!!
あとお風呂とか服が吹き飛んだりとかいつものあれ。
上映時間1時間くらい。

**感想**
TVアニメが好きだったから見たんだけど、正直好きだったってこと以外アニメの内容の記憶はほぼない(なぜ見に行ったんだ)。覚えてるのはOp詐欺とあと女の子はだいたい裸になる。ただし忍者は脱がない。
その程度の記憶で映画を視聴。
まず最初は今までのあらすじをダイジェスト。
ダイジェストすぎて全然内容がわからない。無い方が良かったんじゃ無いかこれ。
予算の都合かOpは無し。残念。TVアニメのOp流してくれたら懐かしい気分にきっとなれたのに。
そっからはまぁ女の子が増えたり、風呂に全員で入ったり(忍者はここでも水着だ!ガードが固い!)、戦闘後に服が弾け飛んだり(忍者以外)、ああそうそうアニメもこんな感じのノリだったわって感じの映画だった。
1時間しかないから話は結構ポンポン進むんだけど特に濃厚なストーリーを求めてる作品じゃないだろうしこれはこれでありかな?
しかしアラタ君はパラディンの力を手に入れたとかで鎧を纏ったけど攻撃方法が巨大な大砲による砲撃ならそれ鎧別にいらなくないかって…。

エンドロール後に映像があるタイプで新キャラでてきたんだけど続編とかあり得るのかなこれ…。

忍者は結局最後まで脱がなかったな…。