映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレゲーム感想】NieR:Automata攻略日誌③〈1周目 森の王〉

【機械生命体の集落の調査】
機械生命体の現状を知る為に、機械生命体のネットワークから外れた機械生命体の集落を調査することになった。
正直今更そんな調査やるのかよといった感が拭えない。
この組織は今までなにをやってきたんだ。
現状友好的な関係を築けている機械生命体の集落のリーダーであるパスカルに他の集落について情報を求める。
するとパスカルはあっさりと情報を渡した。
仲間意識など無いのだろうか。
2Bに怪しいと言われる所以もこのへんにある気がする。
パスカルによると森に排他的な機械生命体の集落があるらしい。

【商業施設跡地】
森にへの道の途中にある商業施設で怪しげな機械生命体を撃破する。
すると機械生命体の内部から見覚えのある丸い物体が……。
エミール!お前エミールじゃないか!!
レプリカントの世界から万単位で月日が流れてそうなんだがまだ生きてたのか…。
何かしらの交流が発生するかと思いきや2Bに斬られそうになったエミールは一目散に撤退。
まぁ仕方ないよね。エミールは見た目化け物だし。

【森】
エミールが去り際にぶっ壊した入り口から森を進むと問答無用で『王の為に』と叫びながら突撃してくる機械生命体達。
話くらい聞こうよ…。
パスカル達ってあれでマトモだったんだなとしみじみ感じてしまう。
話し合いの余地はなさそうなので容赦なく撃破。
途中怪しげな木の奥に行ってみるとまた機械生命体が問答無用で襲いかかってくる。
問答無用で撃破…と思ったら降参しだした。
どうやら奥にいる動物達を守ってるらしい。
ならばよし、ここは見逃してーーーー
ってなにやってんの義体ちゃん!?

さっき仲間にした義体が問答無用で動物好きなだけの機械生命体に襲いかかる!!
空気よんで!!

動物好き機械生命体のすぐ後ろでイノシシにも襲いかかる!!
こちらの無礼な振る舞いにも動物好き機械生命体は見て見ぬ振りをしてくれたようだ。なんて広い心の持ち主。

【森の王の城】
森の機械生命体達の王がいる城に辿り着く。
横スクロール。
小さくて見えにくいから苦手。
途中宝箱がいくつかあるが不要な物が入ってたとして回収できず。
これ絶対あとで必要になるパターンじゃないか…。
また来るの面倒くさいからとっとこうぜ…。
そして図書館らしき場所に辿り着く。
見覚えがある場所だ。レプリカント時代に訪れたことのある場所なのかもしれない。
少なくともニーアとヨナの村にあった図書館は城の中には無かった気がするが。
図書館を抜けて屋上へ。
そこにいたのは揺りかごに入った小さな機械生命体。
これが王様?
と思ったら上からアンドロイドが落ちてきてあっさり王様を破壊。
おい、せっかく遥々ここまできたのに!!

彼女はどうやら裏切った元ヨルハ部隊員らしい。
名前はA2。
このブラックな職場を裏切ったということはまともなやつに違いない。
是非とも仲間になってくれ。
しかし彼女はあっさり撤退。
残念だ。
帰りはパスカルが彼らの集落への近道を開いてくれた。
最初からそこを通してくれよ…。

パスカルに会うと森の城での記録を渡すかどうか迫られる。
どちらが正解かわからないがここは渡しておこう。
データを渡した9Sは2Bに呆れられる。
まぁそりゃそうだ。パスカル怪しいし。

レジスタンスキャンプ】
レジスタンスのリーダーに話を聞きに行く。
次の任務はミサイルの護衛らしい。
相変わらず人使いが荒い。
アンドロイドは機械生命体と違ってそんなに増やせないんだろうか。

そういえばレジスタンスキャンプにも義体が転がっていることがある。
いずれここも戦場になるのだろう。
各地にある使用できない箱も謎だ。
何かのスイッチにも見えるが……。
ひょっとして爆弾だろうか。

〈自爆機能と転送装置について追記〉
自爆機能を使用するとスカートが弾け飛ぶ。
それ以外について活用方法がわからないと以前記載したが、そういえばこのスカートはどうすれば修復されるのだろうか。
回復薬を飲んでも修復されない。寝たら戻るのかなと思いきや寝ても修復しない。(ひょっとしたら時間経過で戻るのかもしれないが確認できてない)
しかし確実に元に戻る場面があるのだ。
そう、転送である。
転送装置に入り転送されればスカートは元に戻っているのだ。
以前転送装置は記憶だけを転送して転送装置内で義体を作ってるのではという考えを述べたことがある。
あるいはこのスカートの修復現象こそが、転送装置の秘密を暴くきっかけになるかもしれない。


追記…2周目やって気がついたけどちゃんとボディはそのままで記憶だけ仮ボディに転送するって9Sが説明してたよ……。でもやはり体格とかあるし仮ボディは転送装置内で作ってるとしか…