読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】ひるね姫 私の知らないワタシの物語

映画感想

【あらすじ】
昔からココネは不思議な世界の姫となり暮らす夢をよくみていた。
自動車の修理を生業にする父親がある日突然逮捕される。
その時期を境に夢と現実がリンクし始めて?

【感想】
よくわからん!!

CMに惹かれて見に行ったんだけど、CMで思った印象とは違う話だった。
ファンタジーかスチームパンク的な話かと思ってたのよね。
実際の内容は、主人公の母親が死ぬ前に完成させた、自動車の自動運転のプログラムを巡る争い。
ファンタジー関係ねぇ!!
いや本当にファンタジー関係ない話なのよこれ。
主人公が夢で行動した結果が現実世界にも影響してるのだが、一応現実世界では現実世界の道理に従った事態が進行した結果そうなっているのだ。
例えば主人公がバイクのサイドカーで寝た後夢の中で空を飛んで移動したら、目が覚めたら岡山にいたはずなのに大阪にいた。
これは主人公達が乗っていたバイクのログを見ると、自動運転で移動した記録が残っている。

恐らくは現実世界に起こっている現象を夢の世界で別の形に変換して投影してるのだと思う。
あとあとわかるのだが、この夢の世界の設定は子供の頃父親に聞かされていたお話しの世界らしい。
終盤になると、主人公は眠るという行為なしにいつの間にか夢で見る幻想の世界を現実に投影する。
これは恐らく、主人公以外は普通の世界に見えているのだと思う。
ロボが鬼と戦い、黒幕が呪いの言葉を使って世界を炎上させるのだが、現実世界ではどういう出来事が進行してるのか全く説明がない。(炎上は恐らく黒幕がネットに投稿した情報によぅてネットが炎上したのだと思うけど)
いつの間にか現実世界に戻った主人公は高所から落下途中であることに気がつき、手を伸ばした父親に助けられるのだ。
この能力、ファンタジー的な説明がなければ主人公は完璧にやばい人間である。
ところがその説明が最後までない。
そこが結構怖いのだが、主人公の妄想では説明できないこともある。
主人公に強引に付き合わされた幼馴染のモリオが普通に主人公の夢の世界を見ているのである。
何者なんだモリオ…。

最後に自動運転で自宅に戻るように設定した筈のバイクが主人公の元にかけつけたのは、奇跡かそれとも父親と決別した主人公の母親が父親の会社を自宅として設定していたのか。

結構見る人を選ぶ映画。エンドロールの自動運転開発までの道のりと主人公の両親の結婚の描写は良かったと思う。