映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【けものフレンズコラボ】みさき公園ナイトZOOに行ってきた

けものフレンズコラボで知ったみさき公園ナイトZOOが面白そうなので行ってきた。
みさき公園は比較的近くにあるのだが記憶にある限りでは何故だか一度も行ったことは無いところ。
とりあえず南海電鉄難波駅で『みさき公園ウキウキ切符』を買う。プールに入る予定は無いけど交通費を考えたら恐らくこれを買った方がお得!多分!恐らく!
みさき公園ウキウキきっぷ|南海電鉄

15時頃に到着。ナイトZOOは18時50分からなのでそれまでみさき公園内を探索する!

まずはノスタルジーを感じる懐かしい遊具の数々!

なにこれめっさ懐かしい!楽しそう!

そしてイルカショー!

めっさ水をかけられるしイルカが尾ひれで吹き飛ばした巨大ビーチボールを弾き返したり面白い!

ちなみにイルカショーの会場の通路にイワビーのイラスト、

会場の前にはペンギン達とフルルが。

換羽中の説明が可愛い。

そしていよいよ動物ゾーン(ペンギン達とイルカショーは動物ゾーンから離れてる)に辿り着くかなと思いきや何故か踏切が!
横には電車の展示?場。

流石南海電鉄が経営なだけはある。
特に鉄道趣味は無いけど機械とか乗り物とか見るのが好きなので展示を見る。

電車でGO的なのできるじゃん!

あとパンタグラフとか動くところみれる。


なかなかテンションあがる。

存在理由がよく解らない施設とかもある。今度来たら行ってみたい。

そしていよいよ満を辞して動物エリアへ!

まずみさきのキリン!

餌関係ない草を食べてる!

アルマジロ!
全然想像と違う動きをしてる!

と後はキリがないので見つけたフレンズのパネル。






そして普通に怖かった50周年記念オブジェ。
なんでそんなところにいるんだフェネック……。

あんまり見た覚えのないフレンズもいた。

夜にみつけた助手。なんか怖い。

あと夜にみつけたアメリカビーバー

残念ながらサーバルちゃんは発見できず。



そしていよいよ閉園時間からのナイトZOO。
飼育員さんが解説してくれるエリアが色々あって色々な説明が聞けた。
下記は興味深くて覚えてるいくつか。

ヤマアラシ
夜行性。
一夫一妻。
背中の針は毎日何本か抜けて生え変わってる。抜けた針を触らせてもらう。硬い。中は空洞らしい。

プレーリードッグ
一夫多妻。
写真はハーレム王。
昔は自傷癖があったけどハーレム築いてから自傷癖は無くなったらしい。
一匹では生きていけない生き物らしい。

【シマウマ】
最近の学説だと体毛がシマシマな理由は蚊などの虫が近寄り難くなる為(蚊は一色の場所にしか着地できないとかなんとか)らしい。ただ真実は未だに不明。
ちなみに説明して貰ったシマウマはチャップマンという種類らしくて、黒いラインの間に一本ラインが入ってるのが特徴とか。

この吉崎先生のイラストもちゃんとその特徴が描かれてて凄い。

カピバラ
臭いを消す為に水の中で排泄する。
水面に上がった時に一度に目と耳と話を出す為に一直線上にある。それはカバと同じ位置である。

【ライオン】
餌は馬肉。
肉を投げてもオスは微動だにしない。
メスが狩りをしてオスはただ待つという習性かららしい。羨ましい。

【アメリカビーバー】
足から油をだして体に塗って水を弾かせて体が冷えないようにしてる。中の毛はフワフワ。

【カンガルー】
赤ちゃんは排泄などを袋の中でするから母親カンガルーの袋の中は臭い。排泄を外にしたら外敵に子供がいることがバレる為。
赤ちゃんの身体は母親が舐めとるから綺麗。

ナマケモノ
結構動いてた。
怠けてない。

【キリン】
いるのは夫婦。
乙葉ちゃんの体にはハートマークの模様があるらしいがどれのことだ。

覚えているのはこれくらいだけど他にも色々聞いた気がする。
普段聞けないこと、普段見ない動物の動きなどをみれて面白かった。
機会があったらまた行きたい。