映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】スパイダーマン ホームカミング


面白かった。
今までのスパイダーマンで一番好きかもしれない。
無印の1〜2は好きだったんだけど3は恋愛方向に振りすぎてて微妙だったしアメージングもそんなに好きじゃなかったんだよなぁ。
注意事項としては、この映画は『キャプテンアメリカ シヴィルウォー』の後の話なので、スパイダーマンは既にスパイダーマンになってる。
なんでスパイダーマンになったのかとかその辺の導入は全てカットなので、その辺の事情見るにはシヴィルウォーを見るしかない。
因みに僕はシヴィルウォーではアイアンマン派です。
スパイダーマンしか味方のいない社長が凄い可哀想で泣ける!
なんでや!社長は(珍しく)まともなこと言ってたやろ!!!

【感想】
ホームカミングで出てくるヴィラン(悪役)の正体は、映画が始まってすぐに判明する。
瓦礫撤去作業のおっちゃんである。
そのおっちゃん達がトニースタークに仕事を奪われるところから物語は始まる。
そう、今までのマーベルシリーズを見てる観客の心が一つになったであろう瞬間である。

『また社長の所為やんけ!!』

今までのアベンジャーズシリーズやらなんやらで起きる事件の大部分はトニースタークが原因であるのだが、本作も例に漏れずトニースタークが原因。
金持ってるんだから仕事奪う時に金渡せば良かったのに。
因みに僕はトニースタークのキャラが結構好きで、なんやかんやでお前が悪いんやろ的なとこも好きなので、この序盤数分で既にテンションは上がっていた。
そんな可哀想なヴィランと戦う本作主人公のパーカー君。
パーカー君は正義感はあるが年相応の性格をしていて、好感がもてる主人公である。
功を焦ってやらかしはするが、迷いはしても学校で人気者になる為に力を使ったりはしない。
失敗して高性能スーツをトニースタークに取り上げられた後に、昔使ってた安物の格好でヴィランを止める為に立ち上がる展開はかなり好き。
主人公の正体を知ってしまった主人公の友達のキャラも良い。
口が軽くお調子者だけど友情に熱くパーカーの為にヴィラン(悪役)に立ち向かう勇気がある。パソコンを使ってパーカーをサポートするマーベルシリーズではありそうでなかった立ち位置。
しかし次回作でパーカーが高性能スーツの方を使うようになったら活躍する場がないのでは?(高性能スーツにはサポートしてくれるAIがついてる)
ヒロイン(ヒロインって言っていいのかな、MJじゃない方)は好みではないけど実はバルチャーの娘って展開は全く予想してなくて驚かされた。でも最初でてきた学内放送?ででてた女の子がヒロインかと思ったよ。
MJ(原作のヒロイン)はお前がMJだったのかよ感。個人的には女性陣の中では一番好感度が高いキャラではあった。続編から本格的に参戦してくるのかな。
トニースタークも程よく参戦してて良い。
実際に見る前はアイアンマンがでたらスパイダーマンの影が薄くなるんじゃないかと思ってたんだけど全然そんなことはなかった。
アイアンマンを下げるでもなくしっかりスパイダーマンを立てる。この辺の脚本は凄く上手いと思う。
某ジャステイスなリーグも見習ってほしい。
あとヴィランのバルチャーが凄い格好良い!
バルチャーは理性的で、アベンジャーズに目をつけられない範囲でひそかに武器の売買をし続けて家族を養うためのお金を稼いできていた。
部下の1人が馬鹿をやらかして目立たなければ、もう暫く活動できていただろう。
馬鹿な部下は1人だけだったみたいなので、運が悪かったとしか言いようがない。
馬鹿な部下の所為でスパイダーマンと関わることになり、仕事の失敗が続き、おのれスパイダーマンと思ってたところに娘が連れてきた彼氏が実はスパイダーマンだと気がついてしまったバルチャーさんのストレスはいかほどのものか。
そして捕まっても刑務所でスパイダーマンの正体を明かさない義理堅さよ。
できればまた出てきて貰いたい。

バルチャーが格好よくてスパイダーマンも格好よくてアイアンマンも格好良い。
そんな良い映画なのでマーベルシリーズ好きは見て損は無いはず!!
あと社長がやっと婚約したよ!

トニースタークがロバートダウニーJr.じゃなくなるのは想像ができないなぁ。
パーカー君は地に足をつけて活動するとか言ってたのでアイアンマンはどのみちスパイダーマンの次回作にはでないかもしれないけど。