映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】猿の惑星:聖戦記

面白かった。
1作目で世界に猿の知能を向上させ人間を死に至らしめるウイルスが世界にばら撒かれる。

2作目で和平が成立しそうだった人間とエイプの関係をエイプのコバが破綻させ人類とエイプの戦争が避けられない状態へ。

そして3作目の本作。
闇討ちによってシーザーの妻と子供を殺す大佐と呼ばれる男との戦争。
喋れない子供。
人類に広がり始めた新たなる病気。
滅びゆく人類。
そして猿の惑星へ。

まず人類側に協力…というか隷属するエイプがいるのも面白い。
かつてコバ側につき、シーザーの元に戻れずに人類にこき使われエイプを殺す。
そういうカタルシスがあるからこそ、最後の最後に命を捨ててシーザーを助けるシーンが盛り上がるのだ。
まぁなんか彼最初から仲間になりそうな雰囲気出してたし思ったより終盤で驚いたけど。
なんか大佐にシーザーの息子であるコーネリアスのことを隠してた気がするしもっと実は仲間になる気満々キャラだと思ってたわ。

そして物語のキーを握る喋れない少女。凄い可愛いけど、最終的にはシーザーをこの子供が殺すんだろうなと思ってた。(シーザーが道中殺した男が恐らくこの子供の父親で、少女もそれを理解してそうだった)
全然そんなことなかったけど。
道中心を通わせたのか少女は献身的にエイプを助けてくれる。
しかし彼女がこれで自分もエイプかと期待しながら聞いた時に名前をつけられたのはどう解釈したら良いのか。
ただ単に名前がなかった彼女に名前をつけただけなのか、それとも暗に彼女はエイプではないという表明なのか。
因みに名付けられた名前はノヴァ(初代猿の惑星のヒロインの名前)なのだが、僕は個人的に文明クラッシャーガールと呼んでいる。
彼女が新しいウイルス?の保菌者であり、そのウイルスに感染すると言葉が喋れなくなるらしいのだ。大佐の言い方だとそのうち知能も低下する??
あと感染力がヤバイ。
ひょっとしてこの少女が生き残ってエイプ達とそのへん移動しまくって文明が崩壊するんだろうか。

ただこの作品、少女の活躍を待つまでもなく終盤で恐らく殆どの人類が死滅している。
それも恐らく類を見ない間抜けな理由で。
過激派過ぎる大佐を止める為に人類は大佐の軍に攻撃をしかける。
大佐の言葉が真実ならほぼ総力戦だ。
ただ場所がまずかった。
雪山である。
当然のことながら雪崩が発生する。
そして飲み込まれる人類……。

え?

もしかして少女以外滅亡した??

いやいや多分非戦闘員は待機してるだろうしアメリカ以外からは集まってないだろきっと多分。

そんなこんなでエイプ達は生き残り、シーザーの息子が死ぬ前に発見した平和な場所に辿り着く。しかし戦闘で傷を負っていたシーザーは力つきる。シーザーの最後を看取るのは1作目からシーザーと共に戦ってきたオラウータンのモーリス。
そしてエンドロールへ。

しかしこの後一体どうなるんだろうか。特にノヴァ。エイプの中に人間一人。しかも彼女を守ってくれたであろう強き指導者は失われてしまった。
今は友好関係にあるが果たして。
まぁモーリスが生きてる内は大丈夫だと思うけど。でも初代猿の惑星のノヴァは猿に射殺はれるんだよなぁ……。
今後どう世代交代するのか、続編を期待したい作品。