映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【宇宙よりも遠い場所】 コミカライズ1巻が面白かった件について

本編とは違う視点からの話もあるとのことで、これは読まねばと思い購入。
描かれたのは【宵町めめ先生】
ツイッターで可愛いよりもいイラストを投稿されてる方ですね。
この方の漫画は初めて読みました。
絵柄は可愛い感じなんですが結構独特で、もしかしたら好き嫌いがあるかもしれません。
僕は結構好きです。
気になる内容ですがーーーー
かなり面白かったです!
よりもいアニメが好きな人なら楽しめるのでは(アニメ見てない人が読んだらまた違うかも)。

シラセ視点

内容としてはシラセが母親に送ってるメールの内容やら百万円落としたときの感情やら本編を見てたからこそ何倍も楽しめる感じでした。
クラスメイトのシラセへの陰口が本編より生々しかったですね。あれを乗り越えて「ざまぁみろ」したシラセは凄い。
キマリがシラセを応援すると言った時に、本気なら広島まで一緒にきて証明してと言ったことの補完も良かったです。彼女は決して無理難題をふっかけて意地悪したかった訳ではなく、本当に来るとは思ってなかった。実際はどうせ後から離れるなら、最初から一緒にいない方が良いという心境だったんだなということが明確にわかったのは良かったです。確かに群馬から広島まで突然誘って普通は来るとは思わないよね。
あと南極に行ける根拠に母親の名前を出した時に、本当にそれだけの理由で行けるのか聞いてくるキマリの表情がなかなか凄い感じでした。
ひょっとしたらシラセから見ると、キマリに裏切られたように感じてああいう表情に見えていたということなのかな?視点によって受ける印象が変わるのは面白いですね。

ユヅキ視点

ユヅキの友達(仮)とのやりとりも本編より生々しく感じました。本編だとそこまで友達(仮)に落ち度は無さそうなんですけど、コミックを読むと向こうもちゃんと友達として付き合おうとしてたわけじゃないことがわかる感じで良いですね。
ただこれ、ユヅキの友達(過去)に意図した悪意があるわけでも無さそうなあたりに結構生々しさを感じました。

よりもい好きにオススメ

本編を見てると、あのシーンの裏ではこんなことが!な感じでかなり楽しめます。
ビックリマークをつけましたが、驚きというよりは感動方面の感情の動きですね。
『そうか、こんなことが…キマリ達と出会えて良かったね…』
みたいな感じになります。
また、この本を読むことによって本編の補完となり、本編の説得力が増します。一度見た話でもコミック読破後ではまた違った印象になるでしょう。相乗効果!!
個人的にはめぐっちゃん回を早く読みたいですね。めぐっちゃんが告白した悪事がどこまで本当かついに明かされてしまうのか!?
楽しみです。
そんな【宇宙よりも遠い場所】コミカライズ
南極への旅のお供に是非!

(そういえば漫画ではユヅキ母は結構良い人そうでした…これは来週のアニメでもそこまで大きな問題は発生しないか?)