映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ニンジャバットマン】感想《キャットウーマンが可愛い》

f:id:Shirosuke:20180616124732j:image

評価しにくい!!

とりあえずご新規さん向けでは無いです。

なんの説明ターンも無しにバットマンやらキャットウーマンやらジョーカーやらハーレクィンやらペンギンやらトゥーフェイスやら他にも大勢のヴィランが出ます。あとロビンが4人くらいでます。

それらロビンの説明は詳しく説明してる方がツイッターとかにいたので置いておいて、この話が面白いのかどうか自分でも判断できません。

というわけで上映中の感情の流れの内訳を。

序盤は好き

序盤のポンポン話が進むあたりはストレス無くて良かったです。

日本でも宣教師スタイルなら怪しまれないってザビエルスタイルに変装してるのに、ハゲ頭にバットマークあるのは笑いました。

尾張を支配するジョーカーが、「オワリの意味を知ってるか?the endって意味さ!」みたいなこと言ってたり、「森林伐採はいけないってプライマリースクールで習わなかったのかい」と言われたバットマンが「中世日本にプライマリースクールは無い」と言い返すみたいなやり取りも楽しかった。

バットモービルのシーンも格好良くて良かったですね。

僕はキャストオフとか好きなので、バットモービルがバットウィングになり、バイクになるのは熱くなりました。

中盤はまぁ良かった

そして特に伏線でも無い、何故か伝わるバットマンの伝説によって仲間になる忍者は置いておいて、ロビンに助けられ、ゴリラグロッドと共闘し、裏切られ、ピンチに陥るまでの流れはテンポ良くて嫌いではないです。

その後、記憶喪失のジョーカーやハーレクインの画風変わるところも不気味さがでてて良かったです。

終盤 この戦いいる!?

終盤です。

ロボット対決です。

城が変形してロボになります。

いるかこれ!?

荒唐無稽方面にギアを切り過ぎな気がするんだよなぁ。  

最終決戦 良かった

ジョーカーvs.バットマンの一騎打ち。

人を殺せないバットマンの弱点を利用して不気味に攻めるジョーカーと、追い込まれてからの忍術発動大逆転バットマン

最後無慈悲にもジョーカーを突き落としながらも殺しはしないバットマン良かったです。

というか、この系統の戦いを全編でやってくれよ!

ロボット対決いらなかっただろ!

ロビンズvs.ヴィランで良かったやんけ!

 

とりあえずキャットウーマンは可愛いかった

女性キャラの可愛さはガチ。

特にキャットウーマンは和装モードもキャットウーマンモードも最後の私服も可愛くて完璧でした。

時に共闘し、時に裏切り、悪びれもなく戻ってくる。思ってたより峰不二子ポジションでした(キャラ的にどっちが先に生まれたのかは知りませんが)

もし次回作があるならキャットウーマン見るために見に行きます。