映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【プーと大人になった僕】感想《ニートにならないのかよ!》

地味だけど良かったです。

ただ吹替だとクリストファーロビンの声が半沢直樹なので、上司を土下座させそうな雰囲気が出てましたけど。

ただ吹替は(多分)プーさんの声とかが遥か昔にみたアニメの声と同じなので、そのあたり昔見たことがある人は楽しめそう。

この映画1番のポイントは最初10分位のクリストファーロビンとプーさんの別れのシーンかな?

懐かしさもあってこの場面が1番印象に残りました。

他には大人になったクリストファーロビンのことをプーだけが一目でクリストファーロビンだとわかる場面とか良いですね。

ティガーもアニメで見たときの様なノリで暴れまわってて楽しめました。

子供の頃見たときは、プーさんだけがぬいぐるみだと思ってたんですけどオウルとラビット以外はぬいぐるみだったのね。初めて知った。

あと予告見たときはプーさんが結構ボロかったので、年月が経ってボロボロになったのかなと思ったらクリストファーロビン幼少期から普通にボロかった。

この映画見た人が仕事辞めたくなると言っていたのでてっきり最後にはクリストファーロビンは仕事辞めるのかと思ってたら全然仕事辞めてなくてそれは期待ハズレでした(オイ)

まぁ妻子もいるしね。

あとクリストファーロビンの起死回生の一手が異世界転生主人公が思いつきそうな簡単な感じのものでそこはちょっとがっかりかな。

この映画の良かった部分は懐かしさ補正がかなりかかってるので、プーさん知らない人が見るとどんな感じなのかは気になるところでした。