映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【GODZILLA 星を喰う者】感想《怪獣黙示録をアニメ化しておくれ》

1部2部みてるので完結編も見に行きました。

 

び、微妙………。  

 

物凄いつまらない訳じゃないけど、面白い!って程でも無いというか。

1、2ではあった動きのある戦闘シーンもほぼなくなり…、

しかしゴジラじゃなければ素直に楽しめただろうけどゴジラだと思うと思うこともあり。

というわけで感想は大体その思うこと関連。

以下の項目はどちらかというとマイナスの意見が多いので注意。

 

公開前に宣言!怪獣プロレスはやりません!

 

いや、やれよ!

 

 

やれよ!!

「GODZILLA 星を喰う者」虚淵玄・静野孔文・瀬下寛之鼎談インタビュー、あのラストはどのように生み出されたのか? - GIGAZINE

この記事のに掲載されてるんですけど、東宝さんからの指示で怪獣プロレスは最初からやらない方針だったとのこと。

いや、従来のファンが待ち望んでたのは正にそれでしょ!?どういう判断!?

まぁ100歩譲ってその方針で新規顧客獲得を目指してたとして最初から言えよと。若しくは最後まで言うなよと。3部作第3部公開直前に言われて「あ、これはモスラも出ないしキングギドラともまともに戦わないな」と思った人は俺だけじゃ無いはず!!

そして案の定まともに戦いませんでした。

怪獣プロレスは【キング・オブ・モンスターズ】に期待して待とう。頼んだぞハリウッド!

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』予告 - YouTube

予告は超絶面白そうです。

海外で放送できるのこれ!?ありきたりな展開ながらロリに手を出す主人公。

なんやかんやで2部でナノマテリアルに取り込まれかけたヒロインですが、なんと今作では復活しません。手遅れでした。

まぁそこは置いておいて急遽ヒロイン枠に名乗り出る双子の片割れマイナ。

人は種を残せば勝ちであるという文明レベルが低い設定の部族ではありがちな価値観で主人公に猛アタック。裸で抱きついたり最終的には主人公の子を妊娠します。いいんかそれ!?

主人公が確か24歳くらいで、マイナは見た目的には少女っぽいので絵面がまずそうではある。海外で上映できるのか心配になります。

まぁ公式設定だと年齢不詳らしいしいけるか?

まぁその辺は人類滅びかけの世界で気にしても仕方ないか。

個人的にはそれ以上に気になったのがハルオが別にマイナのこと気にして無さそうなことですね。裸で抱き合ってる時はそうでも無さそうだったけど、最後旅立つ前は一言も会話していない。双子の片割れであるミアナとは喋ってるのに。子供に未来を託す的表現があっても良いのにそれも無い。死ぬ前にマイナのことを思い出すこともない。その辺はモヤモヤしました。結局、彼にとってマイナとはそしてミアナとはどういう存在だったのか。

ギドラ登場シーンが長い

迫力あって良かった、良かったけどーーーー長すぎじゃない!?

特に宇宙船のターン。吹っ飛ぶまでどんだけ時間かけるねん。テンポが少し悪く感じたかな?

その時間使ってゴジラと戦ってくれ。

追記:とはいえギドラの不気味さは良かったです。

時間軸がめちゃくちゃになり、死んでるはずの人物から通信が入る。自分達が今いるブリッジが既に滅んでいるというデータ。緊張感と絶望感はありました。もっとコンパクトにまとめる事ができていれば……。

マーティン博士のゴジラVSギドラ実況もクドイんですよね。何回同じこというんだよと。

メトフィエスのハルオ洗脳ターンが長い

ハルオが精神世界に引きずり込まれて洗脳されかけるのは別に良いんですよ。ああ、これは(尺的にももう時間あんま無いはずだし)洗脳を打ち破って逆転する展開やなと。しかしこれが長い!!こんな引っ張る必要あるか?精神世界ターン、現実世界のゴジラVSギドラ、精神せかい、現実世界のゴジラ、精神世界、現実ーーーーー何回そのパターンやるねん!!

この辺もテンポが悪い気がしました。

ハルオの過去回想のいたるところにメトフィエスがいたシーンは笑いましたが(あれは実際の記憶なのかな)。

メトフィエスの死に関して涙を流すハルオに共感ができない

いや多分、今は同じ道を行く訳にはいかなくなったけど、ハルオにとってはメトフィエスは大事な存在だったんだと思うんですよ。きっと、多分。

でもメトフィエスの良いやつさ加減は1部の時から一切感じてこなかった自分にはハルオの涙には共感できなかった。

え?そこ泣くの?抱きしめるの?

みたいな。

実体化したギドラが弱い

せめて、せめてもう少しいい勝負して!!!製作者はどんだけ怪獣対決がキライやねん!!

追記…良く考えたらギドラはメトフィエスの観測によって別次元のゴジラを攻撃できていたのだし、メトフィエスの力が無くなったら双方干渉できなくなるだけなのでは?

グレンラガンのバッドエンドルートか

この話結局、人が文明を発達させると最終的にはギドラによって滅ぼされる的な世界で、進歩の道を(少なくともハルオは)捨てる話なんですよね。

人口増えたら襲ってくるアンチスパイラル(グレンラガンに登場)を思い出しました。

グレンラガンのシモン達は、それでもアンチスパイラルと戦う道を選んだけど、ハルオは文明を捨ててギドラを呼び出さない道を選んだ。

選択としてはまぁ有りではある気はするんですが、3部作のオチが主人公の自殺かぁ。

怪獣黙示録とプロジェクトメカゴジラを映画化してください

1部と2部上映前に発売された前日譚小説、怪獣黙示録とプロジェクトメカゴジラ。これが本当に面白い。映画本編より面白い番宣小説。

こっちを映像化してたら傑作になっただろうに。

というわけで東宝さんお願いします。

あと第3部の分の小説も出してくれ!!

これは楽しみにしてたんだけど出なかったなぁ。残念。東宝さん、ニトロプラスさん、こっちもよろしくお願いします。

やっぱ王道はいいよね

既存作品と差別化しようとするとファンの要望から乖離するという良い例でした。これで新規ファンが獲得できていれば、それはそれで成功だと思うんですが実際どうなんだろ。

僕が見たかった物はハリウッドゴジラが実現してくれる様に祈ってます。

あと次は誰かガメラ好きな人にガメラアニメを作って欲しいですね。