映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ボヘミアン・ラプソディー】感想《魂を揺さぶる音楽がある》

映画良かったです。

それでも1つ先に言わせて下さい。

何が『魂に響くドンドンパッ!!』やねん!!

見る前からもなんやこのダサいキャッチフレーズって思ってたんですよ。

そもそもドンドンパッってそれボヘミアンラプソディーじゃなくてWe Will Rock Youやんけと。

それでも多分最期のシーンでWe Will Rock Youやるんやろなと思いながら映画見に行ったんですよ。

その結果の感想ですがーーーー

We Will Rock Youほぼほぼ演奏されへんやんけ!!

これ日本の広報の人映画見てるんすかね。

出てくるのは中盤くらいに一回だけだし、映画はタイトル通りしっかりボヘミアンラプソディーにフューチャーしてるんですよ。

どっから「ドンドンパッ」でてきたんだよ。

それとも僕がQueenについて詳しくないからわからないだけで終盤にもドンドンパッ要素があったのか??

そんな謎を感じながらも映画自体は面白かったです。

史実とは違うところもあるらしいので、あくまでこの映画に関する感想を記載。

驚いたのは出てくる曲の殆どを自分が知ってることですね。

特別Queenの曲を聞いたことがあるわけじゃないんですけど、ほぼほぼ聞いたことのある曲でした。

それほど、僕の今までの人生で周りで流れていた曲達なのでしょう。

日常生活の中で、記憶に、魂に刻み込まれた曲達。

テンションが上がらないわけがない!

そして当然、Queenのメンバー達の人柄なども知らなかったので、その内仲間割れやらなんやらすると思ってたのですが(したが)、想像以上に仲間達がいい奴らだった。

フレディのリクエストには全力で答えるし、自分の意見はしっかり伝える。フレディの飾りではなく、しっかり信念を持って音楽に取り組む。ボヘミアンラプソディーが売れなかった時もフレディの所為にすることはない。自分達が作ったものが最高だって信じてる。

この映画はフレディの物語であると同時に、彼らの物語でもあると思いました。

そして最期の20分程のライブシーンは圧巻。

手に汗握り涙を浮かべて見ていました。

欲を言うなら募金シーンなどを挟まないで欲しいと思った程。Blu-rayの特典とかにライブシーンだけの映像とか付けたら売れると思うので是非お願いします。

心の底から熱くなれる作品でした。