映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多ネタバレ感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-】感想《姫騎士が不憫過ぎる》

面白かった。

ただこの映画もちょっと駆け足だったかな?

最初の勇者達が異世界に行くまでのダイジェスト好き。格好良いし画面に流れる文字も読みやすい速度だった。個人的にはこれ超絶重要で、速すぎると読めなくて読めなかった文章が気になって集中できないし、遅すぎてもイラッとくる。それがこの映画は個人的には凄い良い感じの速度だった。ストレスフリー。重要!

主人公達は転生扱いなのかな?

元の世界の姿と少し違う姿で地球で過ごす異世界人達。しかしなぜだか一人だけ犬に転生。不憫すぎる。犬になったアーネリアは生真面目でキツイ感じで最初ちょっと苦手だったけど最後には好きになってた。いいやつ。

あと「かつて勇者で今ニート」的なキャッチコピー見てたから駄目人間が出てくるかと思って見たけど思ったより駄目人間出てこなかった。

4人中2人は家賃払ってるし一人は犬だし実質働いてないの一人?

地球に来てから地下アイドルになった舞が良かった。かつてはなかったやりたいことを地球で見つける。でも仲間も大事。

その辺の葛藤(ライブドタキャンして仲間の元に駆けつける下り)はもっと描いてくれた方が好みだったかも。

一番好きなキャラは元魔王ヴァルヴァラン。

可愛い。魔王として生まれそれ以外の価値観を知らず、異世界で子供になり新たな価値観を得る。

彼女の今の目的は元の世界に戻って謝ること。

普通に考えて許されるわけがない。彼女の人生に完全にハッピーなエンディングが訪れるとは思えない。それでも前に進む。その儚さと意志の強さが好き。 

そんなこんなで全体的に面白かったので是非続きをみたい。2週間限定公開みたいな映画増えてきたけどどのへんで利益出してるんだろうか。売れててほしい。