読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレゲーム感想】NieR:Automata攻略日誌②〈1周目 資金集めに依頼をこなす〉

〈前回のお話…【ネタバレゲーム感想】NieR:Automata攻略日誌①〈1周目序盤〜転送装置起動〉 - 映画やらアニメやら雑多感想ブログ

何回か死んで思ったのだが2Bを強くする為にはポッドのプラグイン・チップ設置可能数を増やすことが手取り早いようである。
だが設置可能数を増やすのに必要な金がない。
仕方がないので資金を増やす為に依頼を受ける。

【機密情報の入ったプラグイン・チップの奪還】
建物の屋上にいる怪しげなおっさんから依頼をうける。プラグイン・チップを機械生命体に奪われたらしい。
依頼をこなすべく機械生命体を倒すと、奪われたというプラグイン・チップはどうやらヨルハ部隊専用のものだということがわかる。怪しげなおっさんには必要ないものだ。
無事プラグイン・チップを取り戻しおっさんのところに行く。
明らかに怪しげな依頼なので引き渡しを拒否。
てっきり開き直って襲いかかってくるかと思いきやあっさりプラグイン・チップを諦めるおっさん。
このままだと真相がわからないので渋々プラグイン・チップを渡す。
よほど嬉しかったのか信用して後で秘密を打ち明けてくれるらしい。
しかしこの程度で信用してたらこの世界ではやっていけないぞおっさん。

【裏切りのヨルハ部隊】
ヨルハ部隊に裏切り者がでたらしい。
明らかにブラックな職場だし当然だと言える。
彼らは離脱しただけでなくレジスタンスの物資を強奪したようだ。
2Bには彼らの捕縛命令が下された。
この依頼でこのブラックな職場の秘密が少しはわかるかもしれない。

捕縛は不可能だったらしい。
仕方なく撃破。
なにやら事情があるようだったが…。
レジスタンスのリーダーに何か知らないか尋ねに行く。
リーダーによるとそもそもレジスタンスの物資は奪われていないらしい。
嘘情報を使っての討伐依頼。
流石のブラックさである。
情報をくれたレジスタンスのリーダーは元々密かに機械生命体の村と交流をもってたりと本部の意向とは別の動きをしている節がある。
この人が討伐対象にならなければいいのだが。
そういえば戦闘中何度も◯ボタン表示が出たので押してみると特殊なモーションが。しかしチュートリアルを見ても発動条件は不明。

【怪しげなおっさんのその後】
砂漠地域にある片隅に以前プラグイン・チップの依頼をしてきた怪しげなおっさんがいた。
横には子供型のアンドロイドが。
家族が欲しくてプラグイン・チップを使ってアンドロイドを修復したらしい。
しかしショタとはこのおっさんも業が深い。

レジスタンスキャンプに戻るとメールが届く。
確認すると奪われたプラグイン・チップが発見されたようだ。その側にはアンドロイドが倒れていたらしい。
裏切りがバレて消されたのだろうか。
だとしたらどうやって場所を突き止められたのか。
ポッドのデータが筒抜けになっている可能性はある。
もしくは9Sが内通者なのか。