映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレゲーム感想】NieR:Automata攻略日誌⑤〈超巨大機械生命体〉

水没都市
船に積み込む予定のミサイルを船が取りに来るまで守る為に水没都市に向かう。
しかし地上でそんなものを作れる設備が存在するのか。
その割にはレジスタンス達のキャンプは大して設備が整ってはいないようだが。
そういえば地上から月へ物資を打ち上げてると以前言ってたしそれなりに設備はあるのか。
水没都市といえば、以前バンカーでポッドを水没都市で亡くしたと言っていたアンドロイドがいた気がする。
探してみるが特にそれらしきものは無い。
道中、以前助けた逃亡アンドロイドのカップルに逃亡資金をせびられる。
思ったより図々しく高額(五万!)をせびられたのでつっぱねる。
あとで余裕が出来たらくれてやろう。

【ミサイルの防衛】
ミサイルの防衛は余裕…と思ったらこちらに向かってる船が襲撃を受けてるようだ。
飛行ユニットで増援に向かう。
人材不足が深刻なのではないだろうか。

【超大型機械生命体】
船に群がる機械生命体を蹴散らし大型機械生命体も蹴散らす。
余裕余裕と思っていたら水中から超大型機械生命体が!
真っ二つになる船。
これは既に任務失敗では?

超巨大機械生命体が出すジャミングを解除すれば衛星で攻撃してくれるらしい。
自動回復アイテム使用の効果で回復アイテムをどんどん消費しながらジャミング発生装置を破壊する。
無事衛星からの攻撃をぶち当てるも全くの無傷。
役にたたねぇなあいつら。
他のヨルハ部隊がかけつけてくれたのでこの場は任せて陸に設置された砲台から超大型機械生命体の口の中に砲弾をぶちこむ。
しかしこれ2Bが操作する必要はあるのか。
絶対9S1人で操作できるだろ。
照準を合わせるとかいって後ろから2Bの尻でも見てるに違いない。

素晴らしい狙撃によって見事撃破!と思ったらまたしても復活!
電磁波的な何かを周囲に撒き散らし、空を飛ぶヨルハ部隊員達は機能を停止し次々と落ちていく。
2Bは9Sの張ったシールドのお陰で吹き飛ばされる程度で済む。
今のシールド張るとこ超かっこいい!
というかその技普段から使ってくれよ!
いや、ひょっとしたら何かリスクがあるのかもしれない。
9Sは結構怪しい存在だが2Bの為に命をかけるくらいは普通にするだろうから。

何か案があると言って離脱する9S。
9Sを信じる2B。
しかし9Sの案が成就する前に回復アイテムが尽きた!
あっさり死んでリスタート。
空中ユニットモードはなぜか死ぬ少し前からリスタートできるが回復アイテムが無い状態でクリアできるとも思えないのでセーブポイントからやり直す。
回復アイテムを買い込んでいざ超大型機械生命体戦へ。
敵の攻撃パターンがもうある程度わかってるのであっさり前回到達地点までたどり着き9Sの指示通りジャミング発生装置を破壊。
9Sの発動したミサイルが超大型機械生命体に直撃するがこちらも吹き飛ばされてしまう。

2Bが目を覚ました時には既に数日たっていたようだ。
辺りに9Sの姿はない。
司令に連絡をとると9Sを含め、今回の戦闘で行方不明になったアンドロイド達の捜索を依頼される。
レジスタンスキャンプにアンドロイド達を探すための装置があるようだ。

今回ミサイルの余波で吹き飛ばされた時に司令は2Bと9Sの無事を願っていた。
別に悪いアンドロイドではないのかもしれない。
人使いは荒いが。

そういえば戦闘前にはいたアンドロイドカップルが居なくなっていた。
彼らも巻き込まれてしまったのだろうか。