映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】ダンケルク

面白かったけど疲れる!!
あと面白くないって言う人がいるのもまぁわかる。
そんな映画。

まず他のエンタメ映画のようにしっかりした物語性が提示されていない。
会話も殆どない。
登場人物達がドイツ軍に包囲されたフランスのダンケルク から必死に、それこそ汚いこともやって、時には見ず知らずの人を助け、時には自分が助かる為に人を押しのけて、それでも故郷に帰る為に生きることを諦めない、そんな映画でした。

この映画、何より民間人が格好いい。
軍からの徴収があったとはいえ、民間の小型船で兵士が閉じ込められているダンケルク まで命をかけて駆けつける。
途中、落下した戦闘機があれば駆けつけて救出する。
これが史実だというのだ。
彼ら民間人の協力により40万人近い兵士がダンケルク から救出された。
もし、今の時代に戦争が発生したとして、果たして日本人は彼らと同じように仲間を助けに戦場に駆けつけることができるのだろうか。
どうしてもそのような事を考えてしまう。
そういえば何日か前に火山の噴火が危ぶまれたバヌアツ共和国の島から島民を脱出させる方法としてダンケルク 作戦が参考にされたようだ。
「全島民避難せよ!」バヌアツ火山 政府が島外脱出を指示「ダンケルク作戦を手本に」 | ハザードラボ
民間人が協力して人を助ける。
少なくとも海の向こうではダンケルク スピリットは今も受け継がれているようだ。