読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレアニメ感想】フレームアームズ・ガール 8話

新しいOpいいね!
Opのバーゼが凄い美少女でオイッスとか言いそうにない……。

Aパートの【決起集会】
なんやそれって思ったらただの一発芸大会だった。
登場キャラが多いのにそれぞれの個性がしっかりでてるのは凄い。
迅雷のウィリアムテル(失敗)もバーゼとスティ子のグダグダマジックもアーキテクトのオペラも全部好きだけどマテリア姉妹の漫才が1番好きだった。
普通に面白かったし笑いのツボが迅雷と同じなのかもしれない。
というか今まで色々やらかすから好感度的に微妙だったマテリア姉妹のことが一気に好きになった。
なんやあいつら面白いやんけ……。
あとアオの手紙も良かった。
素直に金のことばっか書いていて本当にいいキャラしてる。
マスターがアオじゃなかったらこのアニメは全然違うイメージのアニメになったと思う。
ダメなとこもあるけど、しっかり轟雷達のことも考えつつ金のことも考えつつ明るい性格で何かあっても根に持たず金のことを考えている割にはマテリア姉妹に散財されても許す広い心を持つ。
好感度しかない!!

Bパートはほのぼのなのかホラーなのか。
まずアオと轟雷の買い食いシーン。
決起集会とはなんだったのか……。
アオと轟雷のおママゴトは可愛くてよかった。
しかしグリコちゃんは出して欲しくてあおの元に現れたのでは無いのか。埋め戻されてしまったんだけど……。
あとやっぱりマテリア姉妹の漫才は最高。

ひょっとしてフレームアームズガール、今のところ全話面白いのでは……。
来週も期待。

来週も再戦しそうに無いタイトルだな……。

【ネタバレアニメ感想】アリスと蔵六 第1部

今更見た。
思ってたのと全然違った!!

本編見る前のイメージ
田舎とかで猟師とかやってる爺の元に異世界から少女がきて常識を学んでいく日常系。
爺がかっこいい。

本編見た後
都会!
能力バトル!
国家規模の陰謀!
爺かっけー!!

面白かった。
まさか巨大裏組織だと思われた敵勢力が5話で壊滅するとは……。
蔵六の友達の組織結構でかかったんやね…。
強い能力者も抱えてるし。

かっこいい爺がでてくる作品は良いね。
サナをよく叱るけど理不尽には叱らないしストレスが溜まらない。
雫さんはもっと年取ったらあの能力厳しそうやな。もしかしたら能力使ってる時はあの姿に若返ったりするのかもしれんけど。
最終回でサナが能力使わずに花を育ててるのも良かった。

5話でほぼ話が終わったけどこと後は日常回なのかな。
他の能力者がどうなったのか、ワンダーランドは今どうなってるのか、気になることはまだあるし続きが楽しみ。

【ネタバレアニメ感想】フレームアームズ・ガール 7話

面白かった!

Aパート
あっさり破壊される家の扉。
今更だけど戦闘空間的なやつの中じゃないと力が出ないみたいな設定はなんだったのか。
そしてそれを『なんか扉がめっちゃ壊れてたよ〜』で済ますアオの心の広さがなんか面白い。
前話もAパートでFAガール達に花火見せるのを楽しみにしてて『あれ、アオってひょっとしてめっちゃ心が広い良い子なのでは』と思ったのだが(小さいFAガール達に忘れ物を取りに行かせたBパートではその印象が崩れるわけだが)この話も大物さ加減が際立つ。
しかし扉やら窓やらの修理費はファクトリーアドバンスが払ってくれてるんだろうか。
そしてゴウライ初敗北。

Bパート
ゴウライに八つ当たりされるスティ子。
強くなりたいと願うゴウライ。
専門家ブキコ到来。
今回のブキコは今までで語尾が1番普通だけど1番変だぞ!
そして紙芝居が始まったかと思いきや謎の呪文でファクトリーアドバンス…というかコトブキヤにワープ!!
そして始まるプラモ製作までの工程映像!
なんやこれ、社会見学とかでみる映像やん!
今までコトブキヤニッパーのダイレクトマーケティングを随所に散りばめ、自由なアニメだなと思っていたけどまさか突然コトブキヤのプラモ製作の過程を紹介が始まるとは予想だにしなかった。
途中なんかレールガンっぽいシーンあったのも笑った。
予告でゴウライがスティ子にちゃんと謝ってるのもよかった。
そして謎が謎を呼ぶ迷惑な会社ファクトリーアドバンス。

ところでゴウライの戦闘開始時の名乗りはあおのポエムに影響されてるかね。今回は比較的普通だったけど。

【ネタバレアニメ感想】正解するカド 6話

【適当な流れ】
ワムを作れる人は未だ僅か。
ワムを作るには異方を認識する才能が必要。
大人には少なく子供には多い。
博士が作れたのは精神が子供だから。
真堂が作れるのはいつのまにか改造手術をうけていたから。
カドは場所を移動。
真堂はいつの間にか睡眠を必要としない体に。
真堂の母親は美人。
サラカさん今週も活躍せず!

【感想】
途中カドが移動する場面は立方体が回転してるだけなのに壮大な音楽の効果もあってか凄いワクワクした。
巨大構造物そのものにロマンを感じる個人的な趣味の所為かもしれない。
カドの移動を見学してデケェ!って言ってる子供をみて、自分もあそこにいたらああなるだろうなって思った。
しかし移動方法もう少しなんとかならなかったんですかね!
なんか真堂さんが提案した方法を本番まで隠した割には意外性とか全然ない方法でしたよ!

そして後半。
なんか不穏なんですけど!
ザシュニナの最終目的はエネルギーにはなかった。
そして次なの手を示される。
人はもう眠らなくて済むのだと。
前話で真堂が博士の手助けを出来た理由はザシュニナにされた処理の所為だった。
そして真堂は睡眠を必要としなくなってる。
知らない間に改造されて人から離れてるとか怖い。
そのことに真堂がザシュニナに言われるまで気がつかなかったのが1番怖い。
人が数週間も寝ずに生活できるわけがないことなんてすぐにわかる筈なのだ。
それなのに気がつかなかったのは何か理由があるのか。
今まで(良くも悪くも)純粋な存在に見えていたザシュニナが、純粋なままに不気味さを纏い出す。
行き着く先は進歩か破滅か。
続きが気になる展開である。

ところでもう1人の交渉官のサラカさんが全然活躍してない。今のところ可愛いだけである。それでも十分といえば十分すぎる存在なんだが見た目が好きなのでそろそろ活躍して貰いたい気持も……。
真堂の目の端?がザシュニナみたいに赤いのは処置の所為なのだろうか(1話がどうだったかは忘れた)。
真堂の母親は美人でとても良かったです。

【ネタバレアニメ感想】ID-0 6話

【前話までの適当なあらすじ】
オリハルト鉱石から出てきた謎の幼女。
オリハルトで構成された衛星がまるで意思を持つかのように幼女の元に向かってくる。
なんやかんやで船内に進入したオリハルト鉱石から幼女を守るためにイド達は戦うが、オリハルト鉱石とともに幼女は宇宙服も無しに宇宙空間に投げ出されてしまう。
幼女の生存を絶望したクルー一行だが、なんと宇宙空間で幼女はなんの問題もなく生き残っていた。(オリハルト鉱石が幼女の周囲を覆って幼女を守ってる?)
そして幼女と触れ合い失った記憶の一部と思しきものがフラッシュバックするイド。
その失われた過去にはなぜか目の前にいる幼女の姿があった。

【5話感想】
相変わらず面白い。
執拗に幼女アリスを追いかけ続けるオリハルト鉱石。
自分の過去と関係ある(と思われる)アリスを奪われまいと珍しく熱くなるイド。
危険を顧みずイドを全力でサポートする仲間達。
突如現れイド達を助ける謎の独立艦隊。
イド達の船に交渉にくる怪しげな男。
男からの提案を仮想世界で相談している間にアリスは怪しげな男にあっさり攫われてしまう。
何回同じ手に引っかかるんだ。セキュリティー甘過ぎだろこの船。
なんやかんやでアリスを奪い返すイド達だったが、怪しげな男はイドの過去を知ってそうな発言をしつつあっけなくしめやかに圧死。
イドのことを人類の敵だという謎の発言を収めた映像をどこかに転送した?

毎回Cパートで次回が気になる引きにするのがうまい。
そして毎話謎が積み重なって一つも解決してない気がする。

人類の敵とはなんなのか。
イドはどんな大罪を犯したのか。
個人的には、イドは何もしていないのではないかと推測している。
そして元の体もそもそもないのではないかと。
機械の体に偶発的に人格が発生したとしたら。
人類と全く区別がつかない精神体。
それは存在そのものが人類の脅威と捉えられる可能性もあるのではないか。
とかつらつら考えたりしていたが正解はなんだろう。
というかあと6話で本当に風呂敷を畳めるのか。
とりあえず毎週日曜日の夜が楽しみ。

因みにロボットに人格が宿る話では『チャッピー』が好き。テンション!!

【ネタバレアニメ感想】テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 一期〜最終回までの感想

ゲームはプレイ済み。
ネタバレしたら嫌だしベルセリアクリアしてから見ようと思ってたら見るのが遅くなった。
ちなみに評判悪かったけどゲームの方のゼスティリアも結構好き。

とりあえず一期は良かった!
特に最終回。
アリーシャが今まで見えなかった天族を見えるようになったとこが至高。
ゲームでもあんまり報われないまま終わったアリーシャだったのでこっちも『良かったねアリーシャ……』と素直に感じた。
一期はドラゴンもなんか原作と違って意識ありそうだしこれは浄化もありえるか?

二期
全体的にはよかった。
ハッピーエンドだし。
ゲームだとスレイが災禍の顕主を浄化して解放されるまでに数百年くらいかかってそうな感じだったがアニメだと長くても数年ぐらいっぽい。
ただ災禍の顕主が最後あっさり救われてたっぽいんだけど、あいつに関してはお前自業自得じゃねぇかって感想しか抱かなかった。
いまいち覚えてないけどゲームやってた時はそうでも無かった気がする。
苦しんでる描写がもっとわかりやすかったのかも。
アニメだとイマイチどれだけ苦しんでたか伝わってこないし(そもそも自業自得だし)やらかしたことを反省してる風でもないし何勝手に救われとんねんお前ってなる。
先代導師もなんかあっさり自分の妹の子供生贄にしてるし。いやそれはゲームもそんな感じだった気がするな。あの子供がミクリオなわけだが(ついでにあの村にスレイも赤子としているわけだが)その辺の事情は丸々カット。
最終回じゃないけどアリーシャが父親が死んでも(少なくとも表面上は)全く動揺した素振りがないのもなんか怖かったな。
1番驚いたのはマルトラン先生が裏切らないことかな。
いつ裏切るのかと待機してたんだけど結局最後までアリーシャ派だった。
ゲームではなんで裏切ったんだっけかよく覚えてないけど。
二期はなんかゲームでユーザーから出てきた不満を全部解消すべく作ったかかのような展開で逆に全体的に薄味になってる気がして仕方ない。
ドラゴンに関しても兄ドラゴンを殺さなくてすんで良かったけど、ベルセリアでドラゴン殺すべし慈悲はないってドラゴン殺してたの兄ドラゴンになる前のアイゼンだからな!
あとドラゴンを殺さずに済まそうとしてるザビーダの考えを変えたのはザビーダの恋人だったドラゴンを殺したアイゼンだからな!!!
恋人は死んじゃったザビーダさんの気持ち考えたらモヤモヤするよこれ。
いやエドナが1番好きなキャラなんでエドナが幸せならいいんですけどね……。

というわけでゼスティリアアニメは一期は最高。二期は🤔。
あと全然ベルセリアのネタバレとか無かったね。
クロスする必要あったのかこれ🤔
といった感じでした!!

ちなみにゲームだとバッドエンドというかアナザーエンド的なのがあったんだけどあれ結構好き。
なんか色々な手順ぶっとばしてラスボスであるヘルダレフ殺した所為でなんも解決せずにその後もスレイは穢れと戦い続けないといけないみたいなやつ。
あの後は絶対スレイさんは闇堕ちするとおもうのでその展開もちょっと見てみたかった。

【ネタバレアニメ感想】正解するカド 5話

【適当な流れ】
異方存在から無限エネルギーを取り出せるワムを日本が供給される。
5日もしないうちに全部寄越せと国連が制裁決議。国連は管理して拡散はしない考え。
全世界にワムを供給したい異方存在は方策を総理に進言。
シナワ博士にワムを研究して貰う。
全世界に向けた総理の記者会見。
供給されたワムは全て国連に提出すると発表するがその後に同じ記者会見でシナワ博士が(手先が超絶器用だったら)超簡単なワムの作り方を全世界に発表。
最早異方存在によって提供されたワムを回収することに意味はない。
誰でも個人で無限エネルギーを得る方法が発表されたのだから。

【感想】
面白かった!
最後まで全然展開読めなかった。
人間の理解の外にあるワムがまさか人間の手によって容易に作ることができるとは。
5日で制裁決議する国連はどうかと思ったけど。

今後の展開も全然読めない。
なんか国連の人たちは怒ってたけど日本は国連の要求には全て答えている。
交渉官真堂の存在もなかなか不気味である。
天才であるシナワ博士が答えに行き着くのをサポートするかのように動いていた。
なぜそんなことができるのか。
無限のエネルギーは産油国に大打撃を与えるだろう。石油に依存しないエネルギーの登場による争いはガンダム00でも描かれていた。
5話が良かっただけに期待したいけど着地点が見えなくて不安でもある。
5話の面白さが続けばと期待しながら次話を待つ。