映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多ネタバレ感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -】感想

良かった!

テレビシリーズは一応全部見てるけどテレビシリーズのエピソードより好き。

多分テレビシリーズ見てなくても大丈夫。

血の繋がらない妹の為に貴族となり自由を無くしたエイミーと妹のテイラーの話。

この話、完全無欠のハッピーエンドではなく、どこか悲しさがある所が好きですね。

ヴァイオレットは神様ではないので、全ての問題を解決することはできない。

エイミーを自由にすることは出来ない。

でもヴァイオレットにはエイミーの心を開き、生き別れた妹への手紙を書くことはできる。

テイラーは姉からの手紙を届けてくれた郵便配達員(ヴェネディクト)に憧れ、郵便配達員を目指しいつか姉に自らの手で手紙を届けることを夢見るて、姉に宛てた手紙を書く。

結局エイミーは自由とは程遠い生き方をしてるけれど、エイミーとテイラーの繋がりは消えない。

劇中ヴァイオレットが三つ編みについて言ってた、二本だと思うすぐ解けるけど三本だと解けなくなるって言葉もこのことを表してたのかな?

エイミーとテイラーだけなら解けていた繋がりが、ヴァイオレット(とヴェネディクト)がいることで解けなくなる。

シンミリとしてしまう良い話でした。

テレビシリーズの続編もいつ公開になるか不透明な状況ですが楽しみです。

 

【この素晴らしき世界に祝福を 紅伝説】感想

面白かった!

そしてセコイ!

人気のあるキャラ出したったろという精神!

嫌いじゃない(今回フューチャーされてたキャラ好きなので)

 

基本めぐみんとゆんゆんと後半バニル様とウィズが目立っててメインキャラの筈のアクアとダクネスはあんま目立ってなかったっすね。

でも最後にバフかける時のカズマとアクアのやり取りとバニルと融合して戦うダクネスは良かった。それは最早バニルでは?

あと知らなかった設定として驚いたのが死体が無いと蘇生できないってこと。

アニメでは骨にまでなってたから消滅さえしなければなんとかなるのか?

劇中めぐみんが爆裂魔法しか撃てないことを悔やんでて「いやでも上級魔法さえあったなら切り抜けられる場面とか別に無かったよな」と考えてたんですけど、ひょっとして威力抑えた上級魔法使えてたらカズマを消滅の危機に晒さなくても良かったということか??(いやでもワザワザ元気玉してるしな)

ともあれ予想外にしっかりカズマが命かけてたことに驚きました。

やるじゃないか。

あとめぐみんとゆんゆんが可愛くて最高の映画でした。

高身長褐色巨乳キメラシルビア様も良かったので是非続編とかででてきて欲しい。

 

【ONE PIECE STAMPEDE】感想《良かった!けど……海軍の船少なすぎじゃね?》

超良かった!

僕はエース死んで二年後編の前半くらいでワンピース脱落してしまったんだけど十分楽しめました!

寧ろそういった昔好きだったけどなんだかんだあって離れてしまった人が楽しめる作品だったと思う。

懐かしのキャラと懐かしのエピソードのオマージュ目白押し!

僕はハンコックが好きなので大活躍してて満足ですね。

ただ1点だけ不満があって、今回の話なんやかんやでバスターコール(これも懐かしい!)が発動されてルフィー達が滞在する島が海軍の船に砲撃されるんだけど――海軍少なくないか!?

島を地図から消すと言われるご存知海軍の力の象徴バスターコール。

でも画面的には多分20隻もいない程度の船しか着てなくて絵面がしょぼい。

これ別にザボがなんとかしなくてもルフィ達の船なら突破できたでしょ。

いや、黄猿とかいるから凄いって話なのかもしれないけど絵面はしょぼい。

見渡す限り海軍の船みたいなイメージだったのでそこはがっかりでした。

それでも全体的にはかなり面白かったです。

ハンコックが格好良いハンコックが。

ハンコックの為にみんな見てくれ。

【劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer】感想

面白かった!

同時上映でリュウソウジャーもやってたけど後からのジオウで記憶消えてしまった。とりあえずリュウソウジャー、全部内輪揉めで終わったのは凄いと思った。

とりあえずジオウ!

前半の武田信玄の騎馬隊が騎馬戦のアレだったりすることなんて後半見たらどうでもよくなること風林火山

ノリダーが出てきた時とか近くの席の親子連れのお母さんの方がツボにはまって笑いの発作起きてた。

そうだよね、大人は大体ノリダーを子供の頃に見てたからね……。懐かしすぎる。

あとコミック版クウガが出てくるとこも好き。

最後平成ライダーキックで平成の文字作って小渕首相再現するの唖然としてしまった。天才か。

瞬間瞬間必死に生きてきた平成仮面ライダー達。平成のVSシリーズに嫌気がさしてた人にこそ見てほしい。

あと全体的に破茶滅茶だけどシナリオは筋通ってましたよね。

オウマジオウの世界で人口が半分になってる理由とかもでてきたし。

その辺も楽しめました。

【ワイルド・スピード スーパーコンボ】感想《CMでネタバレし過ぎでは……》

ワイルドスピードシリーズ初見!CMから面白そうだったので映画館へ。

なのでシリーズファンならではの楽しみ方は外してるかもしれないので初見なりの感想ですが。

雑!ストーリー展開が雑!

なのはまぁそれが味の作品もあるし楽しかったのよい。

問題は大体面白いところはCMでやってたとこだってことだよ!

ドウェイン・ジョンソンはロープでビルから飛び降りるけどステイサムはエレベーター使うことも顔認証がうまくいかないことも故郷に帰ることも故郷に武器が無いことも知ってたよ!

この辺確かに面白いところなんだけど、CMで出すなら更に奥の手をもっと用意しとかないと。

教授がブチ切れて火炎放射器振り回すとこや車連結してニトロやるとこは良かった。こういうのだよこういうの。(もっとこういうの欲しかった!)

というわけで期待ほどの面白さは無かったかなと。

他のシリーズみたらまた感想も変わるかもしれないのでこれから履修していきます。

 

【天気の子】感想《人生を棒に振る程の衝動を》

面白かった!

「君の名は」とは方向性が少し違うのでそれ期待していくと合わない可能性もあり。

 

異常気象で雨が降り続ける東京で、一人の少女を犠牲にすれば全てがうまくいくという選択肢。それでも少年は世界よりも少女と生きる道を選ぶ。

その先に御都合主義で救われる世界はなく、東京は雨に沈む。

「世界は元から狂ってたんだ。お前たちの所為ではない」気にしないように言う大人たちの言葉を、しかし少年は否定する。

これは世界よりも少女といることを自分が望んだ結果であると。あの時、自分は、自分達は確かに選んだんだと。

 

これ君の名は的な作品を作ろうと思えばできたと思うんですよ。恋愛と青春があってどんでん返しがあって最後にすっきり全部救われて終わる作品。スポンサーが望んでたのもきっとそういう話。それでも、自分のやりたいことをやる新海誠監督を尊敬しました。

個人的にはゴーストスイーパー美神のアシュタロス編を思い出しました(古い)。僕は横島君には世界よりも少女を救って欲しかったので。

あと凪先輩が良かったです。アシスト大賞。初っ端は少年とのギスギス展開かと思わせつつ一瞬で協力的になり恋のアドバイスもする外見も中身も完璧なスーパー小学生超良かった……。彼がいなかったらまた別の、男女間の恋愛成分増し増しな話になってたところ、彼がいることで擬似家族的みたいな関係になっていた気がします。血の繋がりは無いけど、そこにはしっかり繋がりのある、そんな関係。

そして1番ドストライクだったのが、少女の為に少年が、少年の為に大人達が、人生を棒に振るのを覚悟で動くとこですね。

この先逮捕されて、碌でもない人生になったとしても、好きな女の子を、好きな女の子の為に駆ける少年を、かつての自分と似た少年を助けたいという衝動を抑えることができない。そんな人間を僕はどうしても愛おしく感じてしまう。

(CMで出てて衝撃を受けた拳銃の存在が、警察に追われるという状況を作る為だけのギミックだったのは笑った)

「君の名は」はガツンとくる感じでしたが「天気の子」はじわじわと心に染み渡るような作品でした。

多分もう一度見に行きます。

追記

そういえば最後に雨の降り続く東京で人が住み続けてるのは図太くて良いと思いました。実際そういうことがあっても人は図太く生きていくのかもね。僕はシン・ゴジラの世界ではあの後遷都するしかねぇなと思ってたけど案外ゴジラが眠る都市でも人は住み続けるのかもと見ながら思ってました。

【じんるいのみなさまへ】ゲーム感想

面白かった。

百合×SF。

シナリオライターはおそらくかなり無茶振りされたのだとは思うが、主要人物が街に自分達6人以外の人間がいないという異常事態に動じないことも、6人が揉め事を起こさないことも、生きるための物資が揃ってることにもちゃんと理由が説明されているのが良い。

主人公達の会話にも過去の情報にも一切男の存在がでてこないのが潔い。(祖母、母、姉妹の存在は確認できるが祖父、父、兄弟の気配は無いという徹底ぶり)

サバイバル要素もゲーム的にはほぼなく(進行上必要なアイテム取得以外は食料確保などをやらなくてもデメリットが特にない)、6人が揉めることはないのでストーリー的にはストレスなく進むのも嬉しい。

ダウンロードコンテンツをやらないとトゥルーエンドに行けないのは賛否ありそうだが、そこまで高くないし気にならなかった。

背景絵は低予算だったことを感じさせる手抜きだが、昔のシナリオゲーにありそうな感じで懐かしい。

唯一不満があるとすればマップ移動が超絶めんどいこと。自転車とか用意してくれ。

主人公達の周りにある資源の謎が明かされたりするので、プレイしてる方にはロッカーの中の日記はぜひ見てほしい。