映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【ネタバレ映画感想】ジョン・ウィック チャプター2


微妙やった!
1作目は戦闘シーンがリベリオンガン=カタを思い出すなと思ってたらパンフにガン=カタのことも書いてあって驚いた思い出。
そして1作目が好きで期待して見にいった今回。
なんかテンポが1作目と比べて悪い気がする。
まず結構年配の女優さんのサービスシーンがいらなかった(もっと若い人でお願いします)
戦いが始まったと思ったら中途半端なとこで中断の繰り返し。
あと1作目で出てきたプロの殺し屋はコンチネンタルでは仕事をしないという絶対的なルール。
この設定が好きだったんだけど、2作目の殺しあってる最中にコンチネンタルの窓を突き破って中に入ったらあっさり殺し合いを中断したシーンはギャグっぽくて微妙だった。
あれで外に出た瞬間に殺しあうとかならまだ分かるんだけど一緒に酒飲んでわかれてるし。
まぁあの世界の殺し屋のマナー的なのなんだろうけど。
後半、ジョン・ウィックに賞金がかけられて殺し屋に狙われだすところはワクワクした。
こんな多くの殺し屋をどうやって切り抜けて標的に辿り着くんだ……。
そう思ってたのに結局ジョン・ウィックのとこにきたの数人やんけ!
頭に銃弾ぶち込んでもなかなか死なないスモーレスラーとかいいキャラしてただけに、あのVS暗殺者集団シーンが一瞬で終わって残念。
そしてその後あっさり標的のところに辿り着くし。もっと色々切り抜けていけよ!!
ローレンス・フィッシュバーンが出てきたのはちょっと面白かったけど。マトリックスかよ。
そして最後に立ちはだかる刺客…もそんなに強くないし微妙。スモーレスラーの方が強かったやろ!
このキャラが手話で会話するキャラだったのもテンポが悪い要因の一つか。
あと間にちょいちょい入る変なフォントの英語の字幕なんなんだ!
気が抜けるわ!(もしかして1作目にもあったのか?)

ただ最後コンチネンタルに逃げ込んだ標的を殺す為にルールを破ったの展開は良かったかな。
1作目は一貫してジョン・ウィックの復讐劇で、殺された犬の為に巨大な組織を壊滅に追いやるという流れが本当に面白い作品だった。
どんなにピンチに追いやられてもブレないジョン・ウィックの良さ。
それが2作目ではあんまり感じられなかったからかな?
大切な人を失って今も悲しみに明け暮れているジョン・ウィックが何の為に友達を殺してまで生き続けようとしてるのかが伝わってこない。
まだ恋人との思い出が詰まった車を盗んだという理由で殺し回ってた方が動機としては理解できた気がする。
戦闘シーンは良かったんだけど1作目の方が疾走感があった。
3作目があるならそのへん作り込んで欲しい。
そういえば番宣でキアヌリーブスが3作目もやりたい的なこと言ってたから最後にキアヌリーブスが殺されないの軽くネタバレになってたよ!

【ネタバレ映画感想】キングアーサー

一時期『聖剣無双』というサブタイトルがつけられていた本作。
B級破茶滅茶ムービーを期待して行ったんだけど、無双タイムすくねぇ!!
アーサーが王である父親と母親を殺されて城から逃げてカンフーマスターにカンフーを習いつつ(!)成長するまではポンポン話が進んで良かったんだけど、エクスカリバーを手に入れてから使うまでの修行編が長い!
無双シーンはしっかり無双してるんだけど思ったより敵が少ない!
数千の軍隊相手に無双するシーンを期待してたから肩透かし。せめて最後は海賊と和解せずに戦ってほしかった。
あと冒頭に超巨大な象がでてきてワクワクしたのにあいつ後半全然でてこねぇじゃねぇか!
モードレッドが魔術師だったり円卓に黒人やら中国人のカンフーマスターがいたりとその辺は面白かったんだけど、どうせならもっとバカバカしい方向に振り切って欲しかった。
残念!

【ネタバレアニメ感想】リトルウィッチアカデミア 25話 最終回

終わってしまったー!!

魔物に取り憑かれたミサイルをアッコ達七人がそれぞれ推進力となる多段式箒で追いかける!
ロケットのように一人一人が切り離されつつ推進力を増していく演出良かった。
あとスーシィ前回くらいからめっさアッコにデレてるな!
今までこんなに自主的に協力的なスーシィがいただろうか。
ピンチになって流星丸が登場するのも大方の人が予想してた展開だったとは思うけどそれでも熱い展開。
落ちていくアッコを必死に追いかけながら涙ぐむダイアナも良かった。
そしてtriggerさんといえばの宇宙、そしてシャリオに憧れてここまできた正反対の2人でのシャイニーアルク
空気を読んでおとなしい流星丸さん。
素晴らしい王道展開。
最後クロワ先生が明言はされてないけど捕まったっぽいのも良かった。
あのまま改心しましたで終わりだとモヤモヤするし。
そしてアッコの単独飛行成功!
クロワ先生、ワガンディアの花粉の対処法早速間に合ってないよ!
てっきり最後フェードアウトする時にアッコが落下して笑い声で終わるのかと思ったけど普通に飛んでたな。

不満点としてはアンドリュー君の父があっさり考え変えすぎなとこかな。あそこはツンデレ(誰得だ)的な感じにして欲しかった。
せめて少しは聞く価値があるかもな程度で。
なんかいきなり全面的に認めすぎやろと。
てか今回アッコ達が頑張ったのは確かだけど、原因はクロワだし魔女という一括りで見れば魔女のマッチポンプだからな!
他にはロッテとスーシィと3人でシャイニーアルクして欲しかった気持ちもあるけど劇場版で既にやってるし仕方ないか。
あと25話の中のどっかでヤスミンカ回が欲しかった。七人の中で1人だけなくて寂しい。
というかニューナインウィッチ結成するならハンバラも入れてあげて欲しかった…(わがまま)


そんなこんなで大変楽しめたけど不満点もあるので是非二期を!二期でヤスミンカ回を!あとハンバラが活躍する回を!

【ネタバレ映画感想】夜明けを告げるルーのうた

面白かった。
ツイッターとかで良い評判は聞いてたので見たかったんだけど、客足は伸び悩んでたらしくてその頃には近場では上映してるところが無くて断念。
今回はフランスとかで賞をとった影響で少しだけ上映館が復活したので今しかないと見に行った。

東京から田舎に引っ越して暮らす主人公が不吉な言い伝えが伝わる人魚のルーと出会うボーイミーツガール。

人魚は音楽が好き。
音楽を聴くと足が生える。
日に当たると燃える。
噛まれた相手は人魚になる。

【主人公とルー以外の登場人物】
ユーホ
主人公をバンドに誘う。
個人的にはちょっとイラっとくるキャラ。
最初から良い子ではある。
しかし性格が苦手。
彼氏と喧嘩した後に家を出て行って追いかけなかったら『なんで追いかけてこないの!?』ってキレ出すあのタイプ
ルーが捕まるのもユーホが家出したのを人魚に食べられたと親が勘違いした所為。
行動の全てに悪気はない(厄介)。
ただ作品内では言及されてないけど、人魚に食べられるって嘘をツイートしてたのは多分本人じゃ無く別の人がやったのかな?
先輩の影響もあり、物語最後には少し成長している。卒業後には東京に行くらしい。

クニオ
主人公をバンドに誘ったもう1人。ユーホが好き。寺の息子。
どさくさに紛れてユーホに告白して、そこまで悪い感触では無さそうだったが、どうも付き合えている感じでは無さげなラスト。ユーホ東京に行くらしいし。不憫。

ババア
人魚絶対殺すウーマン。
昔、彼氏を人魚に殺されたと人魚を恨んでいる。
ボートに乗り、銛を投げて人魚を殺そうとする。戦闘能力がかなり高い。
実は彼氏は溺れて死にそうなところを人魚に助けられただけであり、その時にうっかり噛まれて人魚になっていた。狂戦士と化したババアを止め、人魚にして共に海へと旅立つ。
ちなみに彼氏の外見は若いままだった。
てっきりババアも人魚になったら若くなるのかと思ったらババアはババアだった。
俺の期待を返せ!

ジジイ
主人公の祖父。
傘職人。
人魚はヤバイと村人止めるマン。
子供の頃、母親を人魚に連れ去られた過去を持つ。
人魚のヤバさを村人に訴え続けるが、最終的には太陽に焼かれそうになるルーを自分の作った傘で守る熱い男。
実は母親は人魚に連れ去られたわけでは無く、溺れて死にそうなところを人魚に助けられたが、その際にうっかり噛まれてしまい、人魚になってしまっただけだった。うっかりしすぎだろ人魚。
ただ手を使うよりも口で咥えた方が力がでるみたいなので致し方なし。
最後には人魚となった母親と再会を果たす。(ジジイの涙がとてもいいシーン)
その後のシーンでは主人公の家に遺影らしきものが置かれていたが亡くなったのだろうか。
ひょっとしたら、人魚となって母親と旅立ったのかもしれない。

会長
ユーホの祖父。
人魚絶対いるマン。
昔、人魚のテーマパークを作って潰した過去を持つ。
どちらかというと主人公サイドの人間として描かれているが、ある意味全ての元凶か。

社長
ユーホの父親
人魚さえいなければマン。
父親が人魚テーマパーク失敗した所為で昔から苦労してきた。
最近では人魚の所為で漁獲量が減った。
正直可哀想。

ルーの父親
マンですらない。人間じゃないし。人魚だし。
ぶっちゃけ鮫顔の◯トロ。
娘のピンチには日光に体を晒しながらも助ける。
人間にも別に敵愾心は持っていない。
ただ人間に紛れて、食卓に並ぶ魚を人魚にしていったり(魚達は人間に食べられた後骨だけの状態で動き出す。その為助けているのかどうかはよくわからない。人間に魚が食べられること自体に悪感情を持ってるわけではないようだ)目的がわからない行動をとる。仲間を増やしたいだけなのか。

犬魚
保健所の犬をルーが人魚にした存在。
よくやったルー。
こいつらが網に捕らえられた魚達を助ける、と思いきや全部食べてしまった所為で事態は悪化した。
てかこれは普通にこいつらが(人間の視点では)悪いので、人魚が災いをもたらしたというのも満更嘘ではない。

御影山
一番の被害者。
人魚に酷いことした奴らへの呪いとして、村を浸水させたのに、村の人間は人魚が助けるわ、最終的には人魚達に吹き飛ばされるわ踏んだり蹴ったり。
普通に可哀想。

【感想】
人魚の存在が周りにバレて観光資源にされそうになったり、人魚を恨んでいる老人がいたり、誤解から人魚が閉じ込められたり、それを助けるために主人公が立ち上がったり、最後には別れがきたりと王道な展開ではあるんだけど王道は正義。
何気に人魚達は多数光に当たって消し飛んでるんだけどあれは死んだのかな?
後半の村人達が人魚の為に傘で光を遮るところは最高。いやそれよりジジイの涙のところが最高なんだけど。
最後には御影山が吹き飛んだ影響で日陰が少なくなり人魚達の住める環境では無くなる。
最初は人魚を寄せ付けない為に、太陽を模したウニを玄関先につけてた村人達が、最後には傘で商店街?の上を覆うようになる。
旅立った人魚達がいつでも戻ってこれるようにという思いなのか。

中盤までは飽きない程度には面白いかなってら感じだったが、それもあって後半の盛り上がりで感情が高ぶる。
これはまぁ、いいとこで流れる主題歌『歌うたいのバラッド』がよく知ってる曲だからっていうのもある。好きな曲が流れるとテンションが上がるのは仕方ない。
あと海洋生物が好きな人も楽しめるかな。

という感じで面白かったので、来場者が伸び悩んでるのは宣伝不足だと思う。
この映画のCM殆ど見たことないし。
リトルウィッチアカデミアの放送中に流れるCMくらいかな?(同じ東宝系列だからか?)
存在を知った時にはもう上映してるとこはほぼない状態。
いい作品なのでフランスの賞をきっかけに多くの人に見てもらえればいいな。

【ネタバレアニメ感想】フレームアームズ・ガール 12話 最終回

いよいよ最終回!
Aパート!
いや正直Aパートのことをはっきり覚えていない。
多分面白かったけど、Bパートが強烈すぎて!

フレズヴェルクを止めるために仲間達の武器を使い立ち向かう轟雷!
王道!
何故か金色になる轟雷!
Gガンでみたことあるぞ!
なんだかんだで対決は終わり。
相変わらず意味のないHPゲージ。
戦闘後なんでか轟雷はFA社に回収される。悲しむアオ。そしてすぐに轟雷復帰。

そして問題のBパート!
クリスマス回!
いつも痴女みたいな格好をしてる割になんでかクリスマス衣装?を恥ずかしがってるマテリアル姉妹が良い。
アオは守銭奴だと思ってたけど衣装でかなり金使ってそうだしFAガール達の為には躊躇いなく使ってる感ある。母親の心境なのか。
苗字をアオに貰う轟雷。
2人を羨ましく思ったFAガール達は自分達もマスターを探す旅にでることを決意するーーーまではよい。
その前のお別れ会がまさかの歌とダンス!!
3DCGフル活用!
しかもかなり本格的に作り込んでる!
残った予算全部つぎ込んだのかな……。
制作者がしたいことをしてる感があってかなり楽しめた。予想外のところを攻めてきたという驚きもあったし。(ただ、わけわからんという感想も理解できる。確かにわけわからん)
この曲多分CDとかでるやつよな。
未だ嘗てここまで(FAガール、ニッパー、曲、その他)アニメ内で自社製品の販促をする作品があっただろうか。

そして最後に2期を予感させるような意味ありげな新キャラ登場シーン。
お約束をでそれっぽいシーン作っただけなのか本当に2期を期待してもいいのか。
FAガール(プラモ)の売れ行き好調らしいし2期も満更あり得なくもないよね!(願望)

なんだかんだで全話通して楽しいアニメだった。出資してるのが殆どコトブキだけらしいし、だから自由にできたってこともあったりするのかな。
1番好きな話はコトブキもとい、FA社の見学してプラモの作るまでを学んだ社会見学会。
あれを実際にコトブキ社内でも流してほしい。
そして是非是非2期を作ってくれ!

【ネタバレアニメ感想】リトルウィッチアカデミア 24話

いよいよ最終回一個前!
【雑なあらすじ】
クロワを止める決意をしたシャリオ。
取り出したるは明らかにライトセ◯バーなそれ!ヴォンヴォン鳴ってるし!

悪意を吸い込み過ぎたノワールなんとかが勝手に発動して(クロワさんはまだ余裕顔。あれ、こいつポンコツじゃねと思った瞬間)→ナインオールドウィッチの封印を無理やりといて→現れたのは小さな枝!発動する魔法はシャボン玉とかクラッカーとか子供の遊び程度!→現れるウッドワード先生と癇癪を起こすクロワ→ノワールなんとか本格的に暴走!→もう何も失わないとクロワを護るシャリオ。素晴らしいドロップキック!→シャリオのピンチを助ける駆けつけたアッコとダイアナの共同作業的魔法攻撃。→それでもシャリオを食ったノワールなんとかに対してアッコのシャイニーアルク炸裂!→成長したアッコがもたらすシャリオとアッコの和解!→最後の言の葉発動!→世界改変魔法(周りに綺麗な植物生やすだけ)発動して喜ぶアッコ。そして鳴り響くアラーム。宇宙を目指すミサイル。

【感想】
面白いことは面白かったんだけど先週がかなり良かっただけに、なんか物足りないなぁと思ってたら不穏なラストでも終わってしまったよ!来週気になる!

しかしシャリオの生身の戦闘能力どうなってるんだ…。魔法とは一体…。なんか分身してたし。
ひょっとしてシャリオがサーカスとかで人々を笑顔にすることを目指してたら大成功してたんじゃ…。でもそれだとゾナハ病とか蔓延しそうだな……。

アッコのシャリオとの和解は良かった。
もうアッコはアーシュラ先生の正体がシャリオだと知っている。シャリオの所為で魔法がうまく使えないことも。
それでもアッコはシャリオへの憧れと、やっとシャリオに会う夢が叶ったことを伝える。
でも自分はシャリオにはなれないから、そのことに、仲間達皆と、アーシュラ先生のお陰で気がつくことができたから、自分のままで素敵な魔法使いを目指すと決意を語る。
そしてシャリオではなく、今迄自分に魔法を教えてくれたアーシュラ先生にこれからも魔法を教えて欲しいと。大好きだと。
アッコの言葉はアーシュラ先生を救い、最後の言の葉をも解放する。

最後の言の葉の意味はなんだったんだろ。愛とかそんな感じのやつだろうか。
しかし言の葉を解放したアッコに抱きつくスーシィの可愛さよ。めっさ笑顔やん!心の中で殺され続けてるスーシィが外に出てきてるやん!いいよ!
タイミング外して抱きつけなかったダイアナも可愛くてグー。

しかしアッコの世界改変魔法をみたクロワの『これが世界改変魔法』という言葉はどういう意味で言ったのだろうか。『凄い』というニュアンスだったのか『こんなものが』というニュアンスだったのかイマイチわからんかった。
アッコの世界改変魔法、綺麗だけど今のところ綺麗なだけだったしな……。

最後にでてたミサイルは何なのか。
ポンコツクロワが仕掛けたこと忘れてたミサイルか、行き場の無くなったノワールなんたらが集合したのか、そるとも実はクロワの世界改変魔法が発動していたのか。

来週はトリガーらしく宇宙で決戦か!
エンディングラストのアッコの消し飛んでる描写が不安を誘う!
でもハッピーエンドだと信じてるぞ!
劇場版に続いてもいいぞ!

最終回を楽しみに今週は生きる。

【ネタバレアニメ感想】ID-0 11話

マヤが!ヒロインっぽい!!

アダムスを止める為に体を捨てアイマシンに戻るイド。イドの肉体が死ぬと知りながら止めたくても止めることのできないマヤ。
未だ嘗てないほどヒロインしてますわマヤさん!

あとアダムスのマインドトランスの方法はペルソナ!y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
爺達は特に活躍せずに退場?
そして喋るエリスちゃん。
ルドーガーを思い出す。

来週で最終回。ハッピーエンドだとは思うけどこのままだとイドさんを好きっぽいマヤさん可哀想だな。
あと面白CMクイズついにイドが正解してしまったぞ!来週どうするんだ!