映画やらアニメやら雑多感想ブログ

映画やらアニメやら雑多感想ブログ

アニメとか映画とかの感想を適当に書くだけ。ネタバレ有り。

【デッドプール2】感想《最高のファミリー映画だった!》

f:id:Shirosuke:20180602103636j:imagef:id:Shirosuke:20180602103638j:image

最高だった!

デッドプールの1作目好きなんだけど、

その1より100倍面白かったわ!

今回何時もの如くムービックス京都という外国人(映画中に結構声を出してリアクションする文化圏)が多い映画館に行ったんですが、今回は何の不安もありませんでした。

デッドプールは声を出して笑いながら見たい映画だから!!

そして予想通り笑いが溢れ、周りとの一体感を感じることができる映画でしたね。

序盤でこの映画はファミリー映画だってデッドプールが言った時は「ナイスジョーク(笑)」って思ったのにまさか本当にファミリー映画になるとは!

脚本家なのか監督なのかわからないけど天才かよ。

1よりも増量した他作品ネタ

作中他の映画ネタが多くて、映画やアメコミ好き以外は全くわからんと思うんですが、そんな人達的にあの辺どう感じるのかは知りたいところ。

僕も全然わからんネタも結構ありました。

周りの人達の笑い声で、「あ、ここ元ネタあるんだ」と知るみたいな。

僕は後から調べるのもそれはそれで楽しめるので問題無かったですけど。

最初に出てきた串刺しのウルヴァリンの人形は【ローガン】のシーンですね。暗く悲しいけど、とても良い映画でした。

あとバットマンとスーパーマンの母親の名前がマーサなことは知ってました。

「暗いやつだな?DCユニバース(バットマンとかスーパーマンのいる世界)出身かい?」

みたいなの面白かったですね。あいつら確かに暗いからな。

あと面白かったのが、未来から来たケーブルに対してデッドプール

「未来ではシャークネードは何作目まででた?」

と聞くシーン。

ていうかシャークネードって本国でも話題になってる映画だったんだね!

日本でだけ流行ってるのかと思ってたよ!

B級?C級?映画の海外での知名度知るのはなんか楽しいですね。

それと他作品ネタなのかどうかは微妙ですが、終盤に流れる《Take on me》はこの曲の公式PVのことを知っているとより楽しめると思います。

a-ha - Take On Me (Official Music Video) - YouTube

サブキャラが超格好良い

ヴェネッサが良い女過ぎる

今回(死んでしまうので)殆ど出番の無かったヴェネッサですが、僅かな時間でその格好良さをしっかり示している。

ウェイドに家族の大切さを実感させ、子供を守るように後押しする。

彼女がいなければデッドプールは正義の為に戦ったりしなかっただろう。

何故かパンフレットに顔写真が無いが。

ケーブルが格好良い

サノス!お前こんなところで何してるんだ!

家族の為に過去に渡り、友のために未来に帰ることを諦めるケーブル格好良いですね。

強力な銃器も良かったですが、何気にバリア使いなのが良かったですね。吹き替えだと大塚明夫さんの声らしいです。それも聞きたい。

ユキオとジャスティンビーバー…もといネガソニックカップル

この2人も良いですね。

最初、ユキオのビジュアルはあんまり好きなタイプじゃないなと思ってたんですが、戦闘服スタイルになるとかなり可愛かったですね。

ピンク髪が苦手だったのか?

デッドプールがユキオに会った時にアニメみたいと字幕で言ってるところは、実際にはマイリトルポニー(ピンクの馬のやつ)みたいだなって言ってる感じですかね。

ネガソニックも常に仏頂面なんですがどこかコミカルで良かったですし、ユキオとカップルなんだなぁと思うと微笑ましいものがあります。

普段下品なデッドプールが、こういう同性愛とかに対しては一切からかったりせずに自然と受け入れる感じも良いですね。

強かったコロッサス

コロッサス本当に強かったんだな。

『こっからがド派手なCGシーンの始まりだ!』

ってデッドプールが煽った後のジャガーノートとの戦闘シーン。

デッドプールの話が振りで実際は一瞬で負ける展開かと思ってたんですけど、本当に迫力ある戦闘シーンが始まってびっくりしました。

コロッサスはどんな目に会っても最終的にはデッドプールを見捨てることができない、ヴェネッサも警戒するヒロインですが、彼もパンフレットに写真が無い。

この共通点から導き出される答えは……。

Xフォース

ドミノ以外出落ちで不遇な死を遂げますが、後から救済されるので単なる使い捨てキャラではないです。

そこには誰もいないのに透明人間がいる風にみんな装ってると思ってたら、実はバニッシャーーが本当にいたとわかったときは『マジかよ!』って言ってしまいました。

あとバニッシャー、ブラピやんけ!

マジかよ!

ドミノ最強やんけ!

幸運というチートの持ち主。

本人は無傷なのに、ピタゴラスイッチ的に周りが勝手に死んでいく様は別格の能力だと思わせる。

凄く格好良い。

てかこの能力本当に幸運か?

人死にまくってるやんけ。

大事なところは外さないデッドプール

この作品は本当に最低で下品なシーンが多いんですよ。

でも本当に大事なところは外してない気がします。

だから見てる方も心底楽しめる。

 

虐待はダメ。

子供は守る。

家族はFワード(f※ck)ではない。

 

最後のラッセルを止めるシーンは、ラッセルより先に院長を殺して解決するんじゃね?とか思ってたんですよ。

全然そんなことなかった!

デッドプールはしっかり少年の心も救いました!

モヤモヤも全て解消!

僕はてっきり、ケーブルがデッドプールデッドプールの恋人が死んだ過去まで送ってくれるのかと思ってたんですよ。

でも彼が戻ったのはデッドプールが死ぬ前の時間。

これではデッドプールは助かるけど恋人は助からない。

面白いけど残念な部分もあるなぁと思ってたんですよ。

タイムマシン修理できるのかよ!!

いや笑いました。

過去にもどって恋人を助けるシーンは爽快でしたね。

あと何気にモヤモヤしていたXフォースのあっさり死んだ面々。特に悪いことしてないので、コミカルに見えて結構残虐に死んだのでモヤモヤしたものがあったんですが、過去に戻って救うことでそこもしっかり解消してくれました。

流石だよ!

あれでちゃんとXフォースのメンバーのこと気にしてたんだな!

あんた最高だよデッドプール

(これは製作者が、観客がどういうシーンでストレスを感じるのかを完璧に把握してる気がする)

解消しなくても良いものまで解消!観客からは拍手が上がる!

過去に戻る力をゲットしたことを良いことにウルヴァリンZEROの世界にジャンプして黒歴史を抹消!ウルヴァリン好きすぎだろ!ウルヴァリンの映像をそのまま使えてるのは配給会社が一緒になった強みか。

そしてついには、グリーンランタン(大コケした映画)の出演依頼を受ける時のライアン・レイノルズを抹殺。

このシーンは本当に面白くて、映画館内が拍手で溢れました。

この一体感も最高でした。

毎年やって欲しい

次回作あるかどうかは知りませんが是非作って欲しい。出来れば年一くらいに!

それくらい最高の映画でした。

次回作期待してるぞ!!